霧ケ峰

某サイクルショップのサイトを参考に下諏訪の春宮~霧ケ峰へ。一番の難所は初っ端の水月園までの坂でした。水月園を越えて、林道に入ると心地よい走りができます。

蓼の海

蓼の海

水月園から蓼の海まで60分程で到着。トイレ休憩と最近はまっているバランスアップのクリーム玄米ブランシリーズで補給。

霧ケ峰

とりあえずの目的地霧ケ峰のドライブイン。水月園から2時間程で到着。ここで小一時間ほど遅めのお昼タイム。そば、じゃがバタ、そしてソフトクリーム食べてお腹いっぱい。実はおやきも買っていたけど、食べきれないので持ち帰りすることに。ソフトクリーム美味しかった。

その後は八島ヶ原湿原を目指して数百メートル進んだけど疲れが出てたので折り返し、池のくるみ経由で諏訪市街へ下る。

池のくるみ

池のくるみ

下りは40km/h前後で走れるので楽。

街に下りてからは、諏訪湖沿いを下諏訪経由で帰宅。ゆっくり走ってきたので、ドロップハンドルな自転車に一気に追い越されるが気にしない。

タイヤを替えて多少軽快に走れるようにはなっているだろうけど、さすがは重いクロスバイク。霧ケ峰での休憩時間で脚が若干筋肉痛に。休憩時間を除く走行時間は約3時間30分、登りばかりで大変だったけれど案外行けるものだね。服装はジーパンにTシャツにユニクロのジップアップパーカーと思いきり普段着だったし。そのうち美ヶ原とかいけるかな?個人的には清里あたり目指したいけど。バレーのない天気の良い休日は4~5時間程走るのも楽しいかも。

自転車ライト

徐々に日が短くなって来たので、ちょっと前から自転車のライトを強化しようと調べていましたが、懐中電灯を自転車ライトに転用する方法が専用のライトより安価で明るいというメリットがあることがわかりました。ライトマニアなる人たちもいて、ランタイムや明るさを比較したりしています。通販での購入は面倒だし、とりあえず気軽にホームセンターで手に入るものと思い、近くのホームセンターでLEDライトを購入。

GENTOS LEDライト ステルス・プロ 【明るさ90ルーメン/実用点灯6時間】  SP-032

懐中電灯を利用するときのデメリットのひとつは、取り付けるためのブラケットなどにコレといったものがないこと。ホームセンターの店内を回ってみてもブラケットらしきものが売ってなかったので、マジックテープのベルトを一緒に買いました。フロントバック付けたときにライトホルダー使ってライト(HL-EL130)の位置を変更してもらっていたので、とりあえずそれらと一緒に巻きつけて固定。がたつきもなく固定はできたけれど、HL-EL130に巻きつけたためライトの取り外しが簡単にできなくなってしまった。今までとは格段に明るくなり、自分の用途としては満足なレベルだけど、ここまでワイドに明るさは必要ない気が。

その後ネットで色々調べて見たところ、GENTOSの閃(セン) SG-305 が良さそうな評判。実はこれ、買ったライトとどっちにしようか迷って何を間違えたか前述のライトを買ったのだけど、どうせなら2個あってもいいかということで購入。
GENTOS LEDライト 閃(セン) 【GENTOS 30周年記念モデル】 【明るさ100ルーメン/実用点灯10時間/フォーカスコントロール機能搭載】 SG-305

ブラケット代わりになるかもと、VP管用の立てバンドと取り付け足、ライトを固定する為のホースバンド?と薄いゴム板を買って家で取り付け。立てバンドの径もゴムを噛ませばしっかり固定できそうだし、取り付け足にライトを這わせてホースバンドで固定するとガッチリするのだけど、HL-EL130も一緒につけようとすると立てバンドの幅が広すぎてスペースが足りなくなる。どうしようか考えていたところ、TR1に元々付いていた前方用の反射板を発見。ハンドルにスペースがなくて取り外していたのでこれのブラケットを流用し、そこにホースバンドでライトを固定してみました。プラスチックのブラケットはちょっと弱そうだけど取り付け具合もまずまず。走ってもがたつく感じはなく良好です。SP-032は手持ち用に変更、HL-EL130は点滅用にし暗い夜道はSG-305を点灯で。SG-305の明かりが強すぎて、同時に点滅させてもかなり負けてしまうけけれど仕方ないかな。明るさはSG-032と比べてもハッキリわかるくらい明るいです。正対したら眩しそう。

さっそく夜の諏訪湖を走って見たけれど、普通に走る分には問題なさそうな感じで満足。

LGS-TR1と共に

防犯登録

とりあえあず。店の人によると登録しない人もいるけど…って話でしたが。

どこのメーカーのものか忘れたけれど、自転車と一緒に店にあった安かったのを購入。色はホワイト系。合計の購入費から計算してたぶんおまけしてくれた。だったらもっと良い物選んでおくべきだった。遠出や長時間放置するようになったらもう少ししっかりしたもの買わないといけないかな?

ヘッドライト

これも自転車と一緒に購入。見た目のスリムさと電池の持ちだけで選んだ。色は自転車に合わせてホワイト。前照灯としては使えないらしい。元々2個付けしようと思っていたし、街中を走る通勤用途にならさほど問題にならない暗さなので満足。
キャットアイ(CAT EYE) LEDライト HL-EL130

リアライト

購入店とは別の行き付けの店で、とりあえず揃えておいた方がいいものありますか?との問いに返してくれたのがコレ。都会などと違い歩道も車道も狭い道が多い田舎。安全のためにも必要と思います。
キャットアイ(CAT EYE) TL-LD130-R 3モードフラッシングライト レッド TL-LD130-R

ボトルゲージ

サイクルボトル用のものなら多少がたつく程度で問題なくペットボトルも使用できるとのこと。機能より見た目と価格で選択。色はもちろんホワイト。
MINOURA AB100-4.5 ボトルケージ シルバー

サイクルコンピューター

付けると走るのが楽しくなるとのことで購入。ケイデンス付きではないけれど、ワイヤレスのもの。有線式よりワイヤレスの方が個人的におすすめという店長に任せるままでした。見た目もシンプルでいい感じです。ただ購入一週間で壊してしまったんだよね。
車に積むのに邪魔そうだったので外してトランクの隅に置いていたのを忘れて、思い切りドアを閉めたらガツっと。少しゆがんだ程度で使えていたのだけど、その後雨の中を走ったら液晶がやられてしまいました。

仕方無しに同じモデルを再購入。Amazonで探していたらホワイト限定カラーを発見。Amazonは価格が高かったのでヤフオクで購入。センサーは以前のままでそのまま使えたので、本体のみ取り付けて使用してます。
キャットアイ(CAT EYE) サイクルコンピューター CC-RD300W CC-RD300W

フロントバッグ

当初から欲しいと思っていたフロントバッグ。通勤では弁当を、サイクリングではちょっとしたお菓子が入ればいいかなと思い色々探していました。でも、ネットで見ても実際の大きさがわからないし、近場のサイクルショップ巡ってみても品揃え悪いし、まともに手にとって見れたものはモンベルのショップでみたモンベルのバッグくらい。

以前フロントバッグが欲しいという話をして、それを覚えてくれていた店長さんが「バッグ入ったよ」と声をかけてくれました。大きさは手ごろでいいのだけど、生地が厚いのか無駄に仕切りがあるのか、以外に容量は少ない。店で試した時には弁当箱は入らなかったけれど、あればあったで使うだろうからと購入。帰宅後試してみたらギリギリ弁当箱が入る。今はこれで通勤してます。バッグ背負うよりは楽でいい。

色々持ち運ぼうとすると、結局他のバッグが必要になるけれど、ちょっと出かけるには十分かな。雨具詰めたらそれでほとんどいっぱいになる容量なのでもう少し余裕があっても。でも、もうワンサイズ大きいタイプだと見た目的にゴツイ感じがしたし。とりあえず求めてたことは満たせてるので、これはこれで良し。

TOPEAK(トピーク) ツアーガイドハンドルバーバッグ

フロアポンプ

よくよく考えてみたら家にポンプがなかったので購入。TR1は英式バルブだけど、近いうちに仏式に替えようと思っているのでどちらにも対応したものを。やっぱり、せっかく空気入れるなら圧力ゲージで計れた方が楽しそう。早めに交換かな?

その他

自転車買った日の午後が雨だったため、そのまま別の店でフェンダーを購入。雨降り以外では外している。理由は格好良くないから。

少しくらいメンテナンスっぽいことでもとメンテ本を買い、洗車と注油くらいはしようと、潤滑オイルとホームセンターでフクピカと洗車ブラシを適当にチョイス。あと携帯工具はスポーツ量販店で。白の自転車なので汚れが目立つし、すぐにチェーンも真っ黒になってしまう。チェーンクリーニングキットみたいなやつ欲しいな。

雨の日は車の予定だったけれど、朝から余程の土砂降りでない限りは自転車使おうと決意。ホームセンターで安価なレインウェアを。多少しみてくる(蒸れてるだけ?)感じがあるけど、値段の割りにそこそこな気がする。フロントバッグ買って手ぶらで通勤できるよう会社用に2着目も購入。スポーツショップのアウトドアコーナーで売ってた安いやつ。こっちの方が蒸れるような気がする。ホームセンターのを会社に、スポーツショップのを家に置いてます。

これから

パンクが先か購入するのが先か、近いうちにひとまわり細いタイヤにする予定。これは英式から仏式バルブに替えるのと、よりスポーティーな走りを求めるため。タイヤ替えたら、チューブと携帯ポンプとパンク修理キットあたりも揃えたい。

すぐにと言う訳ではないけれど、ペダルも交換したい。標準のペダルは雨の日に乗るとツルツル滑って危ないんだよね。何度か足踏み外したし。

あとは輪行袋。TIOGAのコクーンていうのが安いし収納楽そうだし後輪で転がせるので第一候補だけど、収納サイズがデカイらしい。電車を利用するとなると置き場所など気を使わなければならず、ちょっと躊躇います。色々取り付けて15kg以上になっているであろう自転車を担いで歩くのは避けたいけれど、どれがいいのだろうか。早ければ9月20日、そうでなければ11月1日、遅くても年末までにはと思ってます。輪行でバレー観戦を企み中。

しかし、気が付けば自転車本体の価格を越えそうな勢い。どうしたものか。ま、楽しんでるからいいか。

ノープランカーサイクリング

ノープラン。基本的にいつもコレ。だからいつも失敗…

ということで、朝早く雨降りの中自転車の車輪外して車に詰め込む。ん?車輪が外れない。毎回ブレーキ解除するのを忘れる。昨日一回だけ練習した後輪も何とかいけた。車輪外してコンパクトにはなるけれど、小さい車だからどうやって積むのがいいのだろうか?リアシート倒せるから、寝かせるのが一番楽なんだけど、今日は運転席・助手席と後部座席との隙間に立てて、シートのヘッドレストからホイールとフレームを紐で巻きつけ、揺れないように固定。こんな積み方でいいのだろうか?今度また自転車屋の店長さんに雑談がてら聞いてこよう。

で、ノープラン。自転車積んで県外へ脱出。天気予報が雨なのは知っているけれど。でも降ったりやんだりの天気。晴れ間を狙って走る。当然、時間が経てば雨。土砂降りだったりパラパラ降ったり。雨具着ててもビショビショ。おまけに濡れた路面(歩道だったけど)で止まった瞬間大ゴケ。どこか不具合ないか心配です。そんなこんなで気付いたら都会にいたわけですよ。もちろんそこまでは車で移動したけれど。都会の人込みの中走るのはやめた方がいいと思いました。

本当は輪行をしてみたいけれど、決して軽くないマイバイク。さすがに15kg以上の荷物を持って駅構内を歩き回る気には、今のところなれない。でもバスならいけそうな気もする。年末に向けて準備だけはしておくつもり。カーサイクリングなら楽して遠くに行けていいかなと思っていたけれど、結局自分で運転して帰ってこなければならない。これが結構しんどいと気付く。運転疲れ、ノープランが追い討ちをかける。そんな一日でした。

調子に乗って

個人的に仕事に余裕があるので、定時上がりでサイクリング。いつも諏訪湖周辺ばかりなので、たまにはと思い辰野へ。そのまま折り返す予定だったけれど、辰野平出のコンビニでチョコとポカリを買って、何を思ったか小野まで。

小野の緩やかな坂を上りながら、どうやって帰ろうか考えると泣きそうになりました。後輩が近くに住んでたはずなので電話して送ってもらおうかと本気で思ったくらい。引き返すのも癪なので、峠越えで岡谷へ戻る。途中少し歩いただけで、ギアを思いっきり下げて何とか登り切る。峠越えた後の下りでは40km/h近くの速度が。軽くブレーキかけてたつもりが、かけすぎでバランスを崩し死にそうになったけれど、生きて帰って来れました。

これなら塩尻峠も越えられるかな?でも、しばらく峠越えはいいや。

お盆に走った道

なかなか格好いいLGS-TR1。せっかく買ったので走ってみたさ。炎天下、ここ何年かの中で一番焼けた夏。お尻が痛い。

8月15日。ユニクロへお買い物。

8月16日午前。横河川。

8月16日午後。塩尻~南松本。

8月17日。岡谷~上諏訪。

mixiの日記には反映されないので、ブログの方で確認してね。さすがに疲れがたまってます。

続・自転車

先々週と先週の休日に近場の3店舗を見て回った。ニューモデルの発表前後でメーカー在庫などがない時期らしい。人気モデルは既に在庫切れのものも多く、色々選り好みするには悪い季節のようです。妥協して今季モデルを買うか、しばらく待ってニューモデルを買うか、ニューモデルではほとんどのメーカーで価格上昇かパーツのグレードダウン?するのではないかとの噂。ニューモデルまで待つと、乗りはじめが冬になるかもしれない。今買えば、8月、9月、10月と連休があるので楽しめそうだ。

1店舗目ではGaiantのESCAPE R3を薦められた。低価格帯のクロスバイクの中ではコストパフォーマンスはピカイチらしい。用途的にはCROSSシリーズが向いているような気もする。とにかく熱い店長。長く付き合うならここがいいかも。

2店舗目では幅広く紹介してくれた。厳しい予算からかシティサイクル寄りのものからそれなりのものまで、GT、FELTあたりの名前が良く出てきたけれど、売却済みの札が貼ってあったGT トランセオ4.0は(置いてあったのはスタッガードのものだったけれど)なかなか格好よかった。隅の方にあったルイガノのLGS-TR3(GREEN)が目に付く。これがなかなかシンプルでいいデザイン。心はルイガノに。腰が低い感じで親切な対応をしてくれた店員さんでした。それでも技術的なこだわりなどしっかり持っている感じ。

3店舗目(昨日)、色々バイクを見ている間に気持ちは購入モード。ルイガノのバイク数種類がまだ残っている。先の2店に比べると店員さんは少し頼りない感じ。峠越えして来た店なので長く面倒見てもらう気は元々なかったけれど、積極的に声をかけてきてくれた前の2店に比べると弱い印象でした。

で、性能とかまだよく分からないしスピードにこだわる訳でもないし、諏訪の悪い道路事情など考えると車道のみをガンガン走るのは現実的に無理だろうし。街乗りやポタリングに適し、それなりの人気モデルでそこそこの性能で、なんといっても見た目が良いLGS-TR1のWhiteを購入。やっぱり入り口としては見た目が一番でしょ。持ち運ぶ可能性を考えるとTR1は軽くはないし同価格帯では圧倒的に軽いESCAPE R3も魅力的で最後まで迷ったけれど、スポーティーな感じより街乗りが似合うこのモデルに決定。

本当はしっかり最初から面倒見てくれるところで購入するのがベターだとは思うけれど、ネットで調べても店舗の情報はほとんどなく、知り合いにスポーツバイクに詳しい人もいない。整備や調整が必要になった場合は勉強代と思って近場の店にもって行くつもり。ただ色々技術的な説明をされてもまだ理解できないレベルだから、店長の人柄や誠実さを頼りにしなければならないのも事実です。とりあえず先に行った2店には買っちゃった報告を兼ねて、小物パーツを購入しに行ってきた。他店で買ったバイクに対しての対応って結構根が出る感じ。第一印象は2店舗目が良かったけれど、本体購入後の2度目の印象は1店舗目の方がよかった。それぞれで泥除けとボトルホルダーを購入。今度はちょっとした荷物を入れるバッグを購入予定。

最初の目標は湖周3市町の移動は全て自転車。早く遠出できる体力と最低限の装備を整えたいな。

自転車

とりあえず夜中の諏訪湖一周は危ないからやめよう。この季節虫が体に当たりまくるし。

エコとメタボ対策。ちょっと前から自転車を利用してます。小径の折りたたみ自転車だからあまり速くは走れないけれど、湖畔を走るのは気持ちいい。高低さもなく一部区間を除いてジョギングロードを走れるので快適。一周約15km、1時間前後で走り切れるお手軽さ。ただ、さすがにママチャリや折りたたみ自転車で走ってる人は見かけない。ちょっといい自転車欲しくなってきた。

景品の自転車だから恐らく安物粗悪品の部類なんだろうけど、Webサイト持ってる市内の良さ気な自転車屋見つけたので、明日にでも見にいってみようかな。今乗ってる自転車が安全なものかの診断もして欲しいし。ネットで調べてる限りホームセンターの安物は危険だからやめた方がよさそうだけど、安全で良い自転車はそこそこの価格でちょっと躊躇う。通勤メインでポタリングや車に積んでサイクリングに最適な自転車、教えてもらってこよう。購入もいいけど改造も含めて、2~3万円程度の安さでなんとかならないものか。

山に囲まれたこの田舎。自転車乗っても車無しというわけにはいかないけれど。自転車いいよ。