ラビリンス・イニシャル・アイデンティティー

テレビやラジオで最近よく耳にしたのは3ヶ月連続リリースなんてしていたからだったんだね。akkoの不安定で透明感ある歌声がスキ。小林武史の生み出す音も良いんだろうね。「Hello,Again~昔からある場所~」はかなり好きな一曲。新しい曲ではイニシャルが好みかな。akkoも離婚して?更にいい女性(オンナ)になった感じだし。でも、黒髪の方がいいな。

ラビリンス イニシャル アイデンティティー(DVD付)

岡村孝子

たけしの教育白書を観た。無責任な自分にとっても,考えさせられるようなテーマであったと思う。政治の,学校の,企業の,マスコミの責任と言ってしまえば簡単だけれど,そこに属するひとりひとりの責任が問われているような気がします。企業や省庁での偽装・不祥事が立て続けに明るみになったり,税金で暮らしている公務員への非難,最近では赤福だ比内地鶏だなどと騒いでいるけれど,そこまで批判的になれない自分がいたりする。だって自分の仕事ぶりを振り返れば,時間外に働くことを極端に嫌い,担当外の仕事は避け,多少の作文をし,どこか手の抜きどころを探す。程度の差はあれ,みんなそんな感じでしょ?って。

なんとなく世知辛い世の中だけれど,孝子さんの歌声には癒される。あみんコンサート~24年ぶりのハーモニー~,教育白書を見ていたので途中からになったけれど,加藤晴子とのハーモニーもきれいで素敵。なにせ小5か小6の頃から好きな歌手の一人。最近は全く聴いてなかったけれど,久しぶりに聴いてみたくなってニコニコ動画やYouTubeで曲を探し回ってます。

あみんの「待つわ」は小さい頃に口ずさんでいた記憶があるし,FMのTAKAKO CLUBを日曜朝に聴いていたりもした。透き通るような歌声,いつ聴いてもいいもんだ。

岡村孝子を聴くと,ついでに遊佐未森も聴きたくなるのでこちらも同時に視聴中。ニコ動やようつべ便利だなぁ。透明感で言ったら岡村孝子の比じゃないと思う。ハスキーボイスも大好きだけど,こういう透き通る声もいい。男性で言ったら草野正宗や小田和正あたり。

しかし癒される。もうしばらく岡村孝子聴いていよう。

年増

年増って言ったら失礼かな。

映画HEROの宣伝のためか、最近ちょくちょく出てたバラエティ番組なんかではしゃいでいる大塚寧々がかわいい。

金麦と待ってる壇れいがたまらない。ぐびなまのコニたんも好きだけど、冷えた金麦飲みに早く家に帰らなくちゃ。

豪華女優が出演するTSUBAKIのCMの中でも美しさが際立っているのは鈴木京香だと思う。

最近のちょっとしたツボ。

前田・2000本安打

今季はめっきり野球を見なくなった。野球中継自体減った気がするし、放送していても巨人戦だったら、まず観ない。楽天・田中の試合は何度か観たけれど、甲子園も含めて、ここまで野球を見なくなったのは初めてかもしれない。

落合・イチローをして「天才」と言わしめた男・前田智徳。「ケガさえなければ」という言葉が、どうしても付きまとう。走・攻・守全てを兼ね備えていた「天才」は、度重なるケガに悩まされた。それでも、ケガと戦いながら3割を超える打率を残してきた。

9月1日。8回2死満塁の第5打席、仲間が繋いでお膳立てをしてくれた中での2000本達成。織田裕二ばかり見てて、ニュースもろくに見ていないけれど、きっと感動的な瞬間だったんだろうな。今季はカープも前田自身も振るわない成績の中、責任を背負ってのインタビューで男泣き。

前田の様な選手がいるからカープが好きと言っても過言ではない。これからも、まだまだチームを引っ張っていってほしい。2000本、おめでとう。

Golden Circle

NHKのNHKオンライン プレミアム10という番組で、「ユーミンと歌いたい ~寺岡呼人 ゆず 桜井和寿」というのがやっている。小学生の頃から好きなユーミン、高校・大学時代に聴きまくったミスチル、大学時代よく耳にし「サヨナラバス」はカラオケの定番になってるゆず、そのプロデューサーで元ジュンスカの寺岡呼人。豪華すぎるメンバーは、まさに「Golden Circle」の名に相応しいかな。

ユーミンの名曲が寺岡呼人、ゆず、桜井和寿の個性に彩られていく。なかなか素敵。サイトを見ると6月9日にもBS2でTV放送あった模様。見逃したのは残念。