あけまでとう

明けましておめでとうございます。

新年早々、バッテリー切れとか、凹むわぁ。しかも日が頭を出した直後に切れた。家帰ってバッグの中見たら予備がちゃっかり入っているし。てっきり忘れてきたと思っていたので、二重にショック。明日か明後日にでもリベンジ予定。

しかし、見事なダイヤモンド富士でした。

スタッドレスタイヤ

予定外の出費。黄色い帽子屋さん行ったら、もうダメですって。それじゃあと言う事で、「買いますか」と購入。かれこれうん年も履き続けているからさすがに寿命ですね。

混み合っていたらしく、1時間半ほど待たされたので、近くの本屋で久しぶりに本なるものを買い、近くのデパートに入っている喫茶店で読書してみた。みなみが甲子園に連れて行くやつだけど、最後まで読めるだろうか。ま、ベストセラーだけに賛否ある本ぽい。2011年は、読書に挑戦してみる。

つもり。

試し撮り

買ってからほとんど撮ってないので、試し撮り。JPEGでないと色んな機能が使えないので、RAWでなくJPEGで撮影。

撮れた写真をチェックしていて何だかノイジーだなと思ったら、ISO1600だった。ISO AUTOに設定でここまで高感度になるなんて、縮小したらほとんど気にならないし、α200では考えられなかった。
湖畔公園

バリアングル液晶で、ローアングルでもしっかり撮れる。デジタル水準器で傾きも小さくできる。
湖畔公園

湖畔公園

オートHDR はいい感じ。これが普通(DレンジオプティマイザーはONだったかな?)に撮った写真。
湖畔公園

こちらがオートHDR で撮った写真。雲がしっかりと写っている。
湖畔公園

夕刻でやや曇りがちで、空が激しく白飛びするような状況ではなかったけれど、それでも何も気にせずに撮ってこれだけ差が出る。よく空を白飛びさせてしまうので、手軽に見た目に近い感じで撮れるのは嬉しいかな。

スイングパノラマ。絞り等の細かい設定は多分できないので、使えるシーンを選びそうだけれど、面白い。
湖畔公園

ISO6400で撮ったもの。絞って光量不足なせいか、かなりノイジー。
湖畔公園

あとの2枚は手持ち夜景かな?これも少し絞って撮れるといいなと思うけれど、縮小すれば結構見れる。あれ?マルチショットNR の写真がない。また今度試してみよう。
湖畔公園

湖畔公園

GPS機能だけれど、最初の何枚かは前回撮影した上田市のままになっている。どれくらいの時間で測位されるのかわからないけれど、ちょっと気を付けないと。家の前とかで写真撮った後に、出先で撮影して、その写真をWebにアップなんてときに、測位が出来ていないと家の場所で保存されてしまう。

で、このGPSの情報を、ブログ等で利用するにはどうすればいいのだろうか?グーグルマップとかPetaMapとかにプロット出来るのかな?

上田城跡公園で何枚かと、今回試し撮りした感じでJPEGがだいぶ使えそうで、ホワイトバランスとか気にしながら撮影すればRAW撮りしなくても問題なさそうな気がする。体育館でのスポーツ撮影など、難しいシーン以外は基本JPEGにして、色んな機能を使って撮った方が楽しめそうかな。

α55購入

一昨昨日、キタムラでα55の在庫確認。α200 と CANON のS5 IS の下取り査定も依頼。一昨日、査定額を聞き、α55のボディを取り置きしてもらう。会社の人にジャンクカメラをもらう手配。昨日、ジャンクカメラ(何でも下取り)+α200+S5 IS を下取りし、α55を購入。サンディスクのSDHCカード8G(class10)と合わせて、6万強。メモリーカードのおまけも金額の端数切捨てもしてくれず、交渉力の無さを嘆く。

ソニー デジタル一眼レフ α55(ズームレンズキット) SLT-A55VL

まだ取説も読まずに、適当にパシャパシャしたりして弄っているだけだけれど、まずはα200との比較での印象を。

デザイン

α200のボテッとした印象からはかわり、かっこカワイイ感じなデザインはマル。てっきりSDとメモステのダブルスロットかと思い込んでいたけれど、どうやら違ったみたい。予備のメモリーカードの持ち運びにまた悩む。

操作性

悪く無い。α200とは違ったボタン配置やUIなのですが、すんなりいけます。α550の時からよく目にした意見で、HDRはRAW撮影のときに選択できないのだけど、これはやっぱり自動にJPEGに切り替えるとか、 HDR画像と一枚ごと(もしくは適正露出)のRAWを保存するとか出来ればいいのにと思う。

バッテリー

購入後バッテリー充電し、ちょっと触っただけで残量80%近くまで減った。α200と比べると半分以下の撮影枚数になるのだけれど、心許ない。ちょっと散歩に持ち出すくらいならいいけれど、旅行やイベント等で長時間、たくさん撮影するには予備バッテリー必須。

携帯性

α200と比べて、かなり小型軽量になりました。自転車での持ち運びを考えると重量的にもスペース的にも、かなりの携帯性アップです。

機能性

エントリー機です。α200で自分が使っていた機能はひと通りあるので問題なし。HDR、スイングパノラマ、手持ち夜景とか便利そう。機能には関係ないけれど、薄ぺらい内容だった気がするα200比べて、取説の内容がちょっと充実した?

AFや連射の性能がどの程度かは、まだちゃんと撮影していなので早く試したいところ。連休中に難しいシーンの撮影機会があるので、ここでお試しです。

液晶

きれい。可動部は一方向にしか回せないみたいだけれど、どちらにも回せるようにできないのかな?間違って逆に回してポキッてことになったら嫌だ。

ホールド感

店で触っているときには全く気にならなかったけれど、家でタムロンA16付けて弄っていたら手が疲れた。α200と若干グリップの握り具合が違うためだと思う。ネットなんかでも少し手が余るとか感想述べている人がいるけれど、自分は手が小さい方なのでちょっと違う原因がありそう。

アクセサリー

予備バッテリーが必要になるのは分かっていたので、早速バッテリー2個セットを注文。1個のみか2個セットかそれとも互換バッテリーかで悩み、結局純正の2個セット。

ソニー リチャージャブルバッテリーパック FW50 2個セット 2NP-FW50

ちょっと手が疲れたのを理由に、ハンドストラップなるものもついでに。

SONY ハンドストラップ ブラウン STP-HS1AM/T

さらに、予備バッテリーと予備メモリーカード入れに(入れられるのかわからないけれど)とレンズキャップホルダーも。

SONY レンズキャップホルダー ブラウン LCS-LC1AM/T

そして、買い忘れていた液晶保護シートは純正のをやめて、キタムラで購入。エツミのしか置いてなかったのでエツミの保護シート。あとは、SDよりメモステの方が速いらしいので、メインカード用にメモリースティックも近いうちに。容量は8GBか16GBあたり。何だかんだで結構な出費になってしまった。

三連休は試しに色々撮ってみたい。画質とかどんな感じか、高感度はかなり向上していると思うと、ちょっと楽しみです。

前夜

SONY α55。ネットの情報では、今日届いた人もいるようですが、いよいよ明日。今週末はカメラ屋と家電量販店と触りに行くのです。

通販でのお届け日が9月下旬とか10月とか、そんな情報も飛び交うほど、発売前から好調そうな雰囲気だけれど、品薄感出してプレミアム感増す作戦かもとか、一歩退いた目線で。まずは実機見てから。価格.com とか その辺のブログとか見ると、他メーカーの中級機あたりと比較している人がいるけれど、その比較どうなんでしょう?

店舗で確認したいこと。

  • ファインダー。愛機α200と比べてどうか。解像感とタイムラグ。中・上級機との比較は必要ない。
  • バッテリー。α200が750枚。一方α55はファインダー使用で330枚。泊まりで旅行に出かけたら間違いなく充電必要になりそう。
  • 質感。なんだか価格とかその手のサイトに出入している人は、こだわる人多いのですが。自分はカメラカメラしているモノを好まないので。kiss とかで十分じゃん。
  • 大きさ。グリップの感じとか大きさとか。重さはα200と比べて100g前後軽くなる。
  • 機能。α200と比べて劣ることはないだろうから。大丈夫かな。
  • 液晶モニタ。このタイプの可動式モニタと三脚との相性。

目が悪いので、ファインダーは期待であり不安であり。メガネでもしっかり覗けると楽になる。予備バッテリーは必須かな?購入時におまけで付けて、もらえるような価格のものではないないか。軽くて小さいことはいいことだ。自転車で気軽に持ち運べる。先日購入した三脚の最大積載が1.5kgなので、1kg近いレンズ付けても大丈夫。

さてさて、レンズも欲しいし。紅葉までに。11月の友人の結婚式までに。まずはボディ、ボディ。

全国新作花火競技大会

新作花火。Yahoo!のランキングでは、最終的に諏訪湖の花火大会を抜いて、大曲の花火が一位に。でも、諏訪には約1万7先発の新作花火大会もあるし。さらに明日もサマーナイトフェスティバルファイナル。打ち上げ発数は未定になっているけれど、去年は1万数千発だったと思う。

全国新作花火競技大会。8月15日の花火の迫力には負けるけれど、面白い花火ならこちら。

打ち上がってバーンでなく、横に曲がって、
全国新作花火競技大会

バーン。
全国新作花火競技大会

ちょっと気持ち悪い。
全国新作花火競技大会

そして、締めくくりはKiss of Fire。諏訪湖の花火の見所のひとつ。
全国新作花火競技大会

徐々に近づいて。
全国新作花火競技大会

近づいて。
全国新作花火競技大会

キッス…
全国新作花火競技大会

大阪ナンバーとか長岡ナンバーとかの車も見るけれど、PLの花火や長岡の花火で十分だと思うんです。新作花火はわざわざ遠出して見に来る花火大会ではないと思うのです。地元民の密かな楽しみにしておいて下さい。

ULTRA MAXi mini

衝動買い。花火用に。夜景用に。自転車でも持ち運べ、一眼レフにも使えるやつ。LUXi mini と迷っていたけれど、たまたまキタムラ寄ったら置いてあったので、気になっていた高さを調べて決めました。座って覗いて調度良い高さだったので十分かなと。α55(またはα580。日本で発売されるかな?)を買う気満々なので、そうするとバリアングル(またはチルト可動)になって、低い三脚でもいけるはず。構図に制限は出てくるけれど、自転車でも持ち運べる大きさは魅力的です。高さが欲しい時は、ベンチとか、欄干とか、何かの上に置けばいいかな。弘前の夜桜も、三脚なしだったし、十分過ぎるでしょう。

Velbon 三脚 ULTRA MAXi mini MAXimini

α55

そのα55。キタムラでボディのみで8万、レンズキットで8万5千円ちょい。手持ちのα200がいくらで下取りされるかわからないけれど、7万円近くにはなるだろうか?レンズとCANONのS5ISも買い取ってもらえば、5万円代は厳しいかもしれないけれど6万円代になるかな?とりあえずは、発売後に何回か複数店舗で触ってみての判断だけれど、良い感じなら即買いかも。気になるポイントはEVFと撮影枚数。バッテリーがNEXと同じもので、ちょっと貧弱っぽい。

この記事書いてる段階での噂として、海外発表されているα560とα580が、ソニー最後の光学式ファインダーのデジタル一眼レフ?んー、ちょっと個人的には微妙だけれど。まずは、α55の電子ビューファインダーを覗いてみてからかな。自分的には中級機も必要ないので、このままエントリー機が進化し続けてくれれば良いです。

RAW現像ソフト

今回とガンダムはIDC+GIMPにて。その前の花火とひまわり・昇仙峡はSilkypix。Silkypixの方が若干見栄えするかな?IDCだと、カラーノイズなのかホットピクセルなのか、ところどころに目立つ。あと、やっぱりトリミングと傾き補正。それにゴミ取りまでひとつのソフトでまかなえるSilkypixはいい。ただ、画像管理の機能が弱いのでどうしようか。カメラ付属の画像管理ソフトPMBが、個人的にだいぶ使えるソフトになったので、画像管理をこれ一本にしたいけれど、そうするとIDCの方がいいような気が。Lightroomとか、どんな感じなのだろう?

諏訪湖祭湖上花火大会

Yahoo!の花火大会人気ランキング一位の花火大会。今年も昼間、湖畔の様子を見に自転車で走りまわってみたけれど、去年、一昨年以上に人出が多かったような気がする。昼過ぎ時点での混雑具合は、20年以上前なら夕方5時6時くらいの状況よりひどい。今年目に付いたのは、対岸の岡谷側でも、早々に店を広げている県外ナンバーの方々。せっかくこの時間に店広げるなら、せめて下諏訪まで近付けば、だいぶ迫力も変わるのにと思いながら。

13時過ぎ時点での諏訪ICからの車は、予想より流れていたかな。山梨ナンバーの車が多いのは、隣県だからわかる。自分が走った間は、神奈川、埼玉、千葉方面の車が目立った。地元諏訪・松本ナンバーの車は全体の1,2割程度。名古屋とか岐阜とかもちらほら。気になったのは長野ナンバーの車の多さ。なぜ諏訪IC方面から諏訪湖に向かうのか?南佐久とかそっち方面の車なのだろうとは思うけれど、最も混雑が予想される諏訪ICは、避けた方が良さそうな気がする。

とりあえず適当に現像。望遠レンズ持っていくの忘れたので、思い切りトリミングしてます。んー、17-50mmいいんだけど、付けっ放しにするには、もうちょっと望遠側欲しいんだよなあ。16-80ZA欲しいな。

諏訪湖祭湖上花火大会

諏訪湖祭湖上花火大会

諏訪湖祭湖上花火大会

諏訪湖祭湖上花火大会

諏訪湖祭湖上花火大会

いろんな噂があるけれど~SONY α

NEX が好調な中、フルサイズやめるとかAマウントやめるとか、いろいろあるけれど、ミラーレス機だけになったらちょっとガッカリ。小型化しない限り中級機以上にステップアップする気はないので、せめてα550クラスのDSLR開発は続けて欲しいと願う。

50mmF1.8 と 30mmF2.8 Macro が発売されたときも、ちょっと心揺らいだけれど、50mmF1.4持っているし、ってことで何とか沼にはハマらず。でも、今度は買いそうな気がする。そりゃツァイスなやつ欲しいけれど、35mmF1.8 。とりあえず付けておくレンズとして便利そう。

ただ、そんな事より後継機。ディスコンばかりの歯抜けラインアップでは不安いっぱい。さて、これからどうなる?まずは8月中あたりにと噂されている情報待ちですか。

茹だるような

そうは言っても盆地、日中は暑い。特に自分の部屋は風の通りが悪いので、ひたすら暑い。この暑さをどう乗り切ろうか。

除湿機

冷風機能付きの除湿機、大体3万円くらいから。狭い部屋なので、除湿とスポット的な冷風でもだいぶ効果ありそう。きっかけがあれば買ってしまう勢い。でも、あとひと月もすれば夕方はだいぶ涼しくなるかな?なんて思うと。短い夏だし、買い時が難しい。

制汗シート

これで乗り切ろうなんて安易に思ったけれど、何度も使っていると、ひんやり感にも慣れてしまう。

18:30

ちょうど陽が山に隠れだす頃。諏訪湖一周サイクリングしていると、心地良い風を受けられる。まだ明るいから危険も少ないし、家につく頃にはうっすらと汗をかき、ひとっ風呂。炎天下さえ避ければ、案外、外の風にされされていた方が気持ちいいかも。

ビール

旨し。

テレビとPCの排熱がかなり影響してる。それでも、今年もまた扇風機で乗り切るのだろうなあ。暑いと言っても、この時期に東京や名古屋なんかに行った時に感じる、あの不快な暑さからはだいぶマシ。風通しの良い日陰が一番かも。