山陰メモ

有休の届けを提出してきたので、五連休確定。でも計画は直前まで決まらない。

蒜山・大山

蒜山ICで降りて、とっとり花回廊まで早朝ドライブ予定。到着時間は深夜、出発は早朝になるのでひるぜん焼そばは食べられない。

安来

足立美術館だけは外せない。

出雲

5日夕方に日御碕灯台・日御碕神社。6日の昼過ぎくらいまで出雲大社付近の観光予定。5日夜に出雲そばを食べられれば、翌日は神話博の出店をウロウロしながら適当につまむ。

松江

早めに到着できれば、松江城周辺を散策、おでんサミット見学。宍道湖の夕日を見て、松江水燈路。そして川京へ、ちょっと駆け足になりそう。翌朝は由志園寄って境港予定だけれど、美保関にも行きたいので、変更あるかも。

美保関

境港の時間を削るか由志園を省いて、美保関という案が浮上。出来れば早朝、夜明けの頃に訪れたい。灯台、美保神社、青石畳通りとまわる。

境港

とりあえず人気スポットらしいので水木しげるロードへは行ってみる。ブロンズ像を見ながら往復する程度で良いかな。あとは市場で海産物を買いたい。

鳥取

7日、夕日に間に合えば砂丘で夕日を。砂の美術館が夜までやっているので、そこを見学して夜の鳥取シティへ。翌早朝に砂丘見て、倉吉とか三朝温泉とか投入堂とか適当に観光。

倉吉・三朝温泉

天気と元気があれば投入堂。お昼は牛骨ラーメン予定。三朝温泉の河原風呂も良い。鳥取のハワイも。

浦富海岸

夕日は浦富海岸。出来れば早いうちから散策して景色を堪能したい。この季節、どの辺りが良いスポットなのだろうか。

浦富海岸で夕日を見たら急いで朝来へ。但馬牛が待っている。はず。

来週、山陰&竹田城跡へ行くけれど、計画はまだ未完だったりする

来週の連休を使って、出雲・松江・鳥取・竹田城跡と行く予定なのだけれど、まだまだ計画途中だったりする。すでに9日の休みはとっているが5日も休もうか、休みは一日にするか午後の半日にするかなど悩んでいて、それによって行程も若干変わって来るだろうし、計画を煮詰めていくと、時間的に厳しい箇所が出てきたりと、なかなか上手くいかないのです。

とりあえず現状の案のまとめ。

五連休案

  • 10月4日:夜出発-蒜山(仮眠)
  • 10月5日:蒜山・大山-とっとり花回廊-足立美術館-出雲(宿泊)
  • 10月6日:出雲大社・神話博・島根ワイナリー-宍道湖夕日・松江水燈路・松江(宿泊)
  • 10月7日:松江-由志園-境港-(倉吉)-(鳥取砂丘)・鳥取(宿泊)
  • 10月8日:鳥取砂丘-(倉吉)-(投入堂)-浦富海岸-朝来(宿泊)
  • 10月9日:竹田城跡-帰宅

四連休案その1

  • 10月5日:出発-蒜山(仮眠)
  • 10月6日:蒜山・大山-とっとり花回廊-境港-由志園-宍道湖夕日・松江水燈路・松江(宿泊)
  • 10月7日:出雲大社・神話博・島根ワイナリー-足立美術館-(鳥取砂丘)・鳥取(宿泊)
  • 10月8日:鳥取砂丘-(倉吉)-(投入堂)-浦富海岸-朝来(宿泊)
  • 10月9日:竹田城跡-帰宅

四連休案その2

  • 10月5日:出発-出雲(仮眠)
  • 10月6日:出雲大社・神話博・島根ワイナリー足立美術館-宍道湖夕日・松江水燈路・松江(宿泊)
  • 10月7日:松江ー由志園-境港-とっとり花回廊-(鳥取砂丘)・鳥取(宿泊)
  • 10月8日:鳥取砂丘-(倉吉)-(投入堂)-浦富海岸-朝来(宿泊)
  • 10月9日:竹田城跡-帰宅

新しい自転車を予約してしまった関係で、四連休案にまとめてコストを下げたいが、どうにもスマートなコース設定が難しい。更に6日の天気が今のところいまひとつな感じなので、5日に宍道湖に立ち寄れる可能性のある五連休案に傾きつつある。

まずは、週明けにウェザーニュースの予報も出てくるので、それを見てから判断です。

夏、太平洋を目指して

夏、太平洋を目指して、サイクリング計画中。

身延を越えて清水~静岡~御前崎~浜名湖~豊橋。で、飯田線で戻る。初日はひたすら南下し、夜は静岡おでん。翌日は朝、三保、日本平そして久能山東照宮見物。午後海岸線走って御前崎で夕日。三日目、御前崎から牧之原台地抜けて東海道本線へ。電車で浜松。四日目可能なら浜名湖一周して豊橋へ。こんな感じで当初漠然と考えていたが、色々と問題がありそう。

まずは適当にルートラボで静岡までのルート描いてみたら、余裕で獲得標高が千数百m以上にもなってしまった。これはまずい。家から清水まで約150km。今まで走った最長がR19経由で上田まで走った約130km、そしてしまなみ海道の約115km。今回は基本下りとはいえ、身延あたりはアップダウンもそこそこありそう。単純にR52ベースで清水を目指すと、最後にひとつ大きそうな峠が待っている。普段ならたいしたことは無いのだろうが、100km以上走ったあとの峠だと堪える。更に、二日目に日本平・三保をまわって海沿いを焼津・御前崎まで走ると、100kmを超える。150km超走った翌日に100km超えは走れるかどうか。

ということで現時点では、一日目は最後の峠を避けて富士川沿いに富士市を経由して清水の手前興津というところまで。これで走行距離約150kmで獲得標高が700~800m。二日目は久能山東照宮などを見て回る時間も考慮し、焼津まで。三日目に焼津から御前崎をまわり牧之原抜けて東海道本線の金谷駅まで。そこから輪行で浜松。四日目は体力しだいで浜名湖一周、無ければ適当に浜松観光。で、豊橋から飯田線だけれど、名古屋出て中央西線で帰った方が圧倒的に早く帰れるいうオチ。あと、大井川鉄道でSL乗ろうかなんて思い始めている、移り気なアタシ。そうするためには、焼津から新金谷へ直行しないと厳しいだろうな。

参考

GW関西旅行~最終日

5月4日

6時過ぎ起床。朝風呂入って、7時に出発。姫路へ。

8時過ぎに姫路到着。駅から歩いて姫路城へ向かう。この度初の晴れた空が気持ち良い。

9時の開門前に、入場口へ並ぶ。この時点で、天空の白鷺を予約していない人たちの入場口は、かなりの列を作っていた。開門後も、予約を済ませていない人は、整理券をもらう為にならんだりとか、色々と待たされていた模様。予約をしてあった自分は、それらを横目に歩いてゆく。

姫路城

姫路城

姫路城

姫路城

姫路城

姫路城

姫路城

姫路城

姫路城

姫路城

姫路城

姫路城

姫路城

姫路城

姫路城

姫路城

姫路城

姫路城

姫路城

姫路城

とにかく広い城内。修理工事中で、天守閣を見られなかったのは残念だけれど、天空の白鷺、工事の状況を見学できたのは貴重だったと思う。これ、平日の見学だったら作業の様子なども見ることができるのだろうか?

姫路城を出て、姫路のもう一つの目的好古園へ。数百メートルの距離だったが、せっかくなので反対周りにお城の周りを一周して向かうことに。

姫路護国神社

姫路城・城見台公園

姫路城・城見台公園

姫路城

姫路城

姫路城

姫路城

姫路城

この選択は正解。お城の周りも見所いっぱい。公園が整備されていて、お散歩するにも良い環境だった。

ほぼ一周して好古園。ここも想像していた広さをはるかに越えて、かなり広く、もうクタクタ。

好古園

好古園

好古園

好古園

好古園

好古園

お昼もまわり、明石へ。明石は魚の棚のみに絞った。まずは明石焼き屋の列に並び、明石焼きを食す。立ち呑み屋でビール一杯。そしてお買い物。

魚の棚

15時前に明石を発ち、神戸へ戻る。15時半前、相楽園。

相楽園

相楽園

相楽園

相楽園

相楽園

相楽園

相楽園

相楽園

相楽園のあとは、モンロワールの生チョコを買いに元町の大丸前にあるショップまで歩く。長時間の持ち運びのことを店員さんに尋ねると、保冷剤が保たない等々言われたが、途中で保冷剤買い足すのでと説得。何とか生チョコをゲット。その後向かいの大丸で神戸ワイン。南京町でプリンを買おうとしたら、プリンは9個セットしか残ってなかったのでやめた。

18時頃大阪へ向かう。初日に食べられなかった串カツを目指して、新世界・ジャンジャン横丁へ。しかし、串カツ屋はどこも長蛇の列。某店で客を誘導していた店員さんに、これでどれくらいの待ちか聞くと、さらっと2時間くらいっすかねぇ?との返事。さすがに2時間は待てないので、諦めて……

-夜の飛田新地の妖艶さ-

しかし、想像していたよりも風情と言うか趣と言うか、そういうものを感じなかったのは期待はずれ。若い兄ちゃん達が、冷やかしなのかアレ目的なのか、とにかく大勢ウロウロしていて、その辺の歓楽街と変わらない雰囲気。横浜で、知らずにガード下に迷い込んでしまった時のような、あの異空間な感じは残念ながらなかった。いや、十分異様な空間なのだが…。もう少し、ひっそりしていて欲しかったな。

少しは行列も短くなっているかと、もう一度串カツ屋の前へ行ってみるが、列は短くなるどころか、全く変わっていない。梅田の駅で迷う自信があったので、早々に切り上げて梅田へ。まずはバスのりばの場所を確認、その近くのコインロッカーに荷物を入れ夕食。新世界で狙っていた串カツ屋のチェーン店が梅田のビルの中にあったので、とりあえずそこを覗きに行ってみるが、こちらも相当な行列が出来ていた。

もはや、串カツはダメかと思いながら梅田の飲食店街をブラブラしていると串カツの看板を発見。早速入店。ビールに串カツ、至福の瞬間です。場所は新世界ではなかったが、串カツも食べられて、満足して帰りの夜行バスへ。

22時梅田発、翌早朝5時過ぎ帰宅。今もなお、この旅の疲労が抜けないでいる。

GW関西旅行~3日目

5月3日

6時過ぎ起床。朝食前に、前日まわれなかった春日大社へ向かう。開門が6時半なので、てっきりその時間から全て見られるかと思っていたのだが、本殿の特別参拝は9時からだった。時間がないので残念ながら今回は見送ることに。

一の鳥居

二の鳥居

春日大社

春日大社

若草山

春日大社

春日大社

宿に戻って朝食の茶粥。チェックアウトしてならまちへ。

ならまち

ならまち

ならまち

ならまち

ならまち

元興寺。

元興寺

元興寺

元興寺

あろうことか興福寺の国宝館見忘れていたので、興福寺へ向かい阿修羅像などなど見てから、平城宮跡へ移動。

猿沢の池

猿沢の池

三重塔

駅から平城宮跡へ歩くのが面倒だったのでバスで向かうことに。近鉄奈良駅で柿の葉寿司を買って、平城宮跡へ直通のバスを待ちながら食べる。

午後は平城宮跡。とにかく広い奈良公園散策で疲れた脚に、追い打ちをかけるただただ広い平城宮跡。

平城宮跡

平城宮跡

平城宮跡・東院庭園

平城宮跡・東院庭園

平城宮跡・東院庭園

平城宮跡

平城宮跡

せんとくん

せんとくん

15時過ぎ、せんとくんグッズを探しまわるが、どうやらここには無いようだ。大和西大寺駅前の百貨店に、以前はグッツ売り場があったようだが、こちらも今はその形跡すらなかった。16時に大和西大寺から三宮へ。

17時半に三宮。荷物をコインロッカーに入れ、摩耶ケーブル行きのバスへ。バス停の位置がわからなくて、探しまわってしまったが無事乗車。ケーブルとロープウェイを乗り継ぎ、夜景スポット摩耶山の掬星台に着いたのは19時。

摩耶山からの夜景

摩耶山からの夜景

摩耶山からの夜景

摩耶山

撮影は30分ほど。山頂付近ということで、かなり寒かった。下りのロープウェイには長い列が出来ていて、しばらく待った。

この日は三宮駅近くのカプセルを予約していた。三宮駅前にバスで戻ると、チェックインを済ませて、タクシーで予約してある元町のステーキ店へ。赤ワイン飲みながら、神戸ビーフを食す。頼んだコースの神戸ビーフがロースだったのもあるが、その前に出た黒毛和牛のももの方が好みだったのは内緒。ケチらずフィレあたり食べていた方が良かったかも、なんて思いつつ。それでもビール1杯、グラスで赤ワイン2杯+他のお客さんがボトルを飲みきれないからと分けてくれた赤ワイン1杯。すっかりほろ酔いの贅沢三昧。

店からは三宮の繁華街を突っ切って宿へ。途中、生田神社を見ながら。

さすがに歩き疲れて疲労もピークに達してきたので、寝る前にマッサージを受ける。とても心地良い。

GW関西旅行~1,2日目

5月1日

4月30日夜23時過ぎの夜行バスで大阪へ向かう。翌5月1日7時大阪・梅田着。

軽く朝食を済ませ、荷物を預かってもらおうとホテルへ向かうと、チェックイン可能とのこと。早速チェックインし、ホテルから新世界を抜け黒鷲旗の会場のある難波へ。

10時頃難波駅。会場入場前にたこ焼きを食す。

11時ちょっと前、入場。そして黒鷲観戦。観戦後は知り合いに連れられてお好み焼き。激論。この辺りで初日の予定は崩れてしまうが、致し方なし。

飛田新地

通天閣

通天閣

5月2日

奈良へ向かう前にちょっと寄り道。心斎橋で降り、雨の御堂筋を道頓堀まで。とはいかず、濡れるのが嫌なので商店街のアーケードを歩く。グリコを見て近鉄難波で奈良・西ノ京へ。

グリコ

大和西大寺の乗り換えついでに、軽く朝食をとって、西ノ京駅下車すぐ薬師寺。東塔が修理だっての忘れてた。

薬師寺

薬師寺

薬師寺

薬師寺

薬師寺

薬師寺

薬師寺の次は唐招提寺。

唐招提寺

唐招提寺

唐招提寺

唐招提寺

午前中のうちに拝観終わらす計画だったが、どうもスタートが遅れたせいでこの段階で12時を回る。駅へ戻り近鉄奈良へ。

近鉄奈良駅

荷物持って歩きまわるのが嫌だったので、宿へ荷物預かってもらえるか問い合わせたところ、部屋の用意が出来ますとのこと。チェックインして部屋に荷物を置き、昼食とって、奈良公園へ。

まずは一番近くにあった興福寺。五重塔の写真は、すべて雨の水滴にやられてしまった。
五重塔

五重塔

公園内には鹿。
鹿

この日のうちに全てを回るのは不可能なので、朝早くから入れる春日大社を捨てて、東大寺までを拝観と決める。その前に依水園。
依水園

依水園

依水園

依水園

依水園

すぐ隣の吉城園。
吉城園

吉城園

そして、東大寺。大仏。

東大寺・大仏殿

東大寺・大仏殿

東大寺・大仏殿

東大寺・大仏殿

東大寺・大仏殿

東大寺・大仏殿

東大寺・大仏殿

東大寺・大仏殿

いろんな所に鹿。
鹿

東大寺・二月堂

東大寺・二月堂

東大寺・二月堂

東大寺・二月堂

東大寺・二月堂

17時を過ぎに南大門前へ来ると、もう出店は店じまい。
東大寺・南大門

東大寺・南大門

東大寺・南大門

18時前、宿に戻ろうかこのままライトアップまで待とうか。日没後とベストタイムまでは、1時間半近くあるので、ライトアップ場所の浮見堂経由で宿へ戻ろうとする。が、あまりの疲れに断念。浮見堂で日が沈むのを、雨に打たれながら待つ。

浮見堂

浮見堂

浮見堂

浮見堂

浮見堂

晴れで無風の時なら、綺麗に水面に映るのだろうな。

もう一箇所、五重塔のライトアップも見たが、強風過ぎて三脚安定しない&レンズに水滴付きまくりで、まともに撮影できず。宿へ戻って一息。そして夜は街へ一杯飲みに。で就寝。この日だけで8時間は歩いている。観光自体は初日にして、かなり疲労感。

高田公園・観桜会

日本三大夜桜名所のひとつ。

昨年予定をしていたが、震災の影響でライトアップが縮小。更にGWに計画していた東北の桜巡りに多くのお金を使うために断念。一年越しの上越・高田公園の桜。

渋滞を避ける為に早朝出発したかったが、色々用事があったので昼前に出発。スムーズに行けば2時間ほどの距離。ナビの到着時間は14時だったので、渋滞込みで15時に着ければ良いと思っていたが、渋滞の「じ」の字もないくらいあっけなく駐車場に到着。

駐車場の狙いは今池橋水防倉庫だったのだが、満車と看板が立っていたのでバロー上越モールに停めた。空いてはいるがちょっと遠いかな。看護大学あたりまでは車もほとんど走っていなかったので、この辺がベターな選択な気がする。その先の関川・中央橋の駐車場まで行くと、公園最寄りになってしまうから混雑は必至だろう。

と言うことで、高田公園の桜。

高田公園の桜 (1)

高田公園の桜 (2)

高田公園の桜 (3)

高田公園の桜 (4)

高田公園の桜 (5)

高田公園の桜 (6)

高田公園の桜 (7)

高田公園の桜 (8)

高田公園の桜 (9)

高田公園の桜 (10)

高田公園の桜 (11)

夜桜名所だけあって、昼間より夜の方が人が多い。特にサクラロードの人の多さの違い。

渋滞もなくこれだけスムーズに行けるなら、下手したら高遠城址公園行くより楽なのかもしれない。

三都物語改プラン

京都・大阪・神戸ならぬ奈良・大阪・神戸です。スルッとKANSAIの3dayは購入済み。バスのチケットも購入済み。黒鷲のチケットも購入済み。ということで、行って帰ってくる分の準備は完了。

行程

5月1日

4月30日23時自宅最寄り駅を夜行バスで発。翌5月1日7時に大阪・梅田着。

黒鷲旗が9:00開場なので、その時間を目安に難波へ。普段V・プレミアの試合は観に行くので、黒鷲はそれ以外のチームに注目してみたい。4試合で何時に終わるかわからないけれど、時間があれば道頓堀・心斎橋方面へ寄りたこ焼き。その後新世界界隈をフラフラして串カツで一杯するつもり。夜は更にディープな世界へ。お好み焼きは帰りのバス乗る前に梅田で食べるのが良いかな。

5月2日

スルッとKANSAIは連続した3日間しか使用できないので、この日から使う。

朝から奈良へ。法隆寺方面は最寄りがJR駅でアクセス悪いので無しの方向で、薬師寺方面で考えている。薬師寺・唐招提寺を周り、奈良公園へ。ならまちあたりも散策したい。

夜の奈良公園は通年ライトアップしているとあるので、夜までゆっくり散策予定。

5月3日

平城宮跡で天平祭というのがあるので、それを見に行く。前日奈良公園の要所を回りきれなければ朝一に奈良公園へ寄ってから平城宮跡へ。一応半日予定でその後神戸へ。天気が良ければ、夜は摩耶山で夜景を見るので、18時くらいまでには到着しロープウェイで登る。それまで時間があれば神戸を通り過ぎて明石で立ち呑み。または相楽園。明石まで寄っている時間はなさそうなら翌日にでも。夜は福原、まで行っている元気はないだろうから三宮周辺をブラブラしてみる予定。

5月4日

朝一で姫路へ向かう。姫路城とその周辺を見て神戸へ戻る。相楽園やら異人館街やら。のんびり有馬温泉でも良い。午前中姫路、昼に明石、夕方前に神戸という流れがスムーズなのかも。天候等で前日夜景が見られなかったら、この日に夜景を見る。あとは適当に散策しながら、尼崎のディープな場所に寄ってみたりするのもいいかも。21時頃には梅田に着いてゆっくり出発を待つ。

帰りは22時梅田発、翌早朝5時、帰宅予定。

様々なディープな世界がある地域だけに、色々楽しみたいと思う。色・色と。

大阪

観光

たこ焼き

串カツ

お好み焼き

色々ありすぎて、どこが良いのかわからない。

奈良

神戸・姫路・明石

大体予定は決まったので、あとはお土産探し。

黒鷲から三都物語改

ゴールデンウィーク黒鷲旗なるものを一度観に行こう。と言っても、前回のこともあり大阪国に何日も滞在したくは無いので京都・大阪・神戸と三都物語ついでに。

ただ考えてみると京都は毎年訪れている。ならば、奈良・大阪・神戸の三都物語改。今のところあくまで予定。

交通

高速バスの松本-京都・大阪線の夜行便の路線が一部変更になり、最寄り駅や市役所前を経由するようになったので、これを利用したい。駅・市役所前いずれも徒歩10分以内の範囲にあるので、とても便利に利用できそう。

関西の移動はスルッとKANSAIの3daysを利用予定。ゴールデンウィークとお盆も利用可能と書いてある。会社のゴールデンウィークの休日が、悪い方向でカレンダー通りでないので、そこは休みをとって長い連休にしてしまう。もうひと月ほど前からスケジュール表に有休予定と書いてアピール済み。

プラン

奈良

奈良公園内と平城宮跡。時間があれば法隆寺か薬師寺あたりになるのかな。出来れば飛鳥方面にも行ってみたいけれど、さすがに無理っぽい。平城宮跡で天平祭というのが5月3日から開催されるようなので、これに合わせて訪れる予定。

大阪

バスの発着が梅田なんだな。とりあえずグリコ見て、行ったことのない通天閣・新世界。そしてあとはその界隈。多くは語らない。語れない。基本、観光らしい観光はしない予定。時間があれば大阪城方面か。

神戸

神戸は今のところ夜景と相楽園という庭園に行ってみたいだけなので、明石・姫路まで範囲を広げてみようと計画中。朝一で姫路へ向かい姫路城とその周辺観て、午後から明石。明石海峡大橋方面は却下で駅周辺の観光スポットを巡る。神戸グルメは敷居が高そうなので、明石の立ち呑み屋で一杯やりたい。日が沈む前に神戸へ行き、ロープウェイ使って夜景スポットへ。

と、ここまで決めた所で、まやビューラインは火曜日が定休日。さらに祝日しか延長運転にならず、5月1日・2日は17時半が最終らしい。これは困った。再度練り直し。

黒鷲旗

5月4日に観戦予定。でもどうなるか。

とりあえず夜行バスの予約を早めに済ませたいので、大まかな旅程は組んでおきたいのだが…。

飛騨高山

V・プレミアリーグ高山大会を観に高山へ。4時過ぎに出発。雪さえなければ2時間半ほどの距離だけれど、安房トンネル抜けたあたりから真っ白。慎重に運転して、それでも3時間。案外近いけれど、雪降る中の山越えは疲れる。

宮川朝市

 

桜山八幡宮表参道

 

古い町並み

 

古い町並み

 

古い町並み

 

高山市政記念館

 

古い町並み

 

高山陣屋

 

高山陣屋

 

高山陣屋

 

試合観戦が終わってからは中橋のライトアップを見に。本当は飛騨の里のライトアップも見に行くつもりだったが、三脚を忘れてしまい取り止め。

中橋

 

中橋

 

古い町並み

 

古い町並み

 

古い町並み

 

古い町並み自体は比較的狭い区域で、見て回るにはそれほど時間は必要ないが、郊外や周辺の観光も含めてのんびり過ごすのが良いかも。今回はバレー観戦ついでの観光だったが、雪の心配がない季節なら比較的気軽に行ける距離なので、また機会があれば訪れたい。高山祭りとかいいかも。