My PC

Pocket

年始に買った安いPCだけど、ちょくちょく色んなパーツを付け足しています。初期費用は安く済んけど、色々買い足した結果、結局高くついてるような気もする。まあ気にしない。

BTO?

もっと余裕があれば19インチモニタがセットになっていたモデルを買ったんだけど、少しだけ安かったFaithの新年キャンペーン品のCore2Duo搭載microATXモデルを購入。何がなんだかあまり理解せずに買ったのが原因だけど、これを選択したことで後々苦闘することになろうとは…

納期が遅いと2ch辺りで評判なFaithだっただけに心配していたけれど、1週間ほどで到着。営業日換算で数えればもっと短かったかも。早速梱包をバラしてビックリ!自作キット…。ネットで自作の解説サイトをざっと眺めて、マニュアル見ながら、金属を触って静電気逃がしながら、組み立て組み立て。格闘すること数時間、何とか動かすまでに。98SE(親譲りのデスクトップ)とME(ノート)という7,8年以上前のPCからの買い替えだったので快適快適。

TVキャプチャカード

新しいPCを買った目的のひとつがTV。2月か3月に近くの某ヤマダ電機でGV-MVP/RX3購入。地アナだけど想像してたよりはきれいに映る。別売りのリモコンも後日購入してPCでTVライフがスタート。

5月頭には2枚目を購入。これはバレーの黒鷲旗のTV放送が6時間とか7時間ぶっ通しだったため、カード一枚だと裏番組が一切見られなくなるから。TV視聴しながら別番組を録画できるので便利。ただ初めからWチューナの買った方が良かったかも。

渚のエイデン

渚のエイデンにコンプマートが入ってるらしいとのことで、この夏、PCパーツを買いに渋滞の19号をGO。小さいケースなのにケースファンも付いてなかったから、さすがにヤバイだろうとケースファンをファン2個購入。ついでにヲタっぽい店員に聞きながら安いビデオカードを購入。更に価格.comの最安値と比べても引けをとらない価格で売っていた19インチのワイドモニタをついつい衝動買い。おかげで今はデュアルモニタ。片方でTV、もう一方で作業と、コリャかなりイイ。古いモニタは売ろうかと思っていたけど、この便利さ、手放せない。

トラブルメーカー

ビデオカード差したせいだろうけどTVにノイズが出るようになってしまった。ネットで調べて、ファンの電源をマザーボードからじゃなく電源から直接とる事で少しだけマシになったような気がするけれど、完全にはなくならない。ビデオカードはノイズの原因になり易いそうだけど、ケースの都合上PCIカードのスペースがないので、困った。

更にビデオカードという新たな発熱源ができたせいかいまいちケース内の温度は下がってない様子。後日、より風量の大きいものに買い替えて数℃下がったけれど、暑い夏は短いし、致命傷になるほどの温度じゃないからもうしばらく様子見るか。

更に更に長時間TVを見たり裏で色々作業した後にMagicTV(キャプチャカード付属のTV視聴ソフト)を閉じると、同時にPCの電源も落ちてしまうということが頻繁に起こるようになった。電源の容量不足かそれとも熱か?と色々調べ、結局電源も買い替えしてしまったけれど、ASUSのビデオカードについてた機能「Splendid」が怪しいという結論に。せっかくだから最新のドライバ入れようと思い、ASUSのドライバを消してnVIDIAから直接落としてインストール。162.18 をインストールしたところ、1440×900のサイズで画面がはみ出る。これはbeta版のドライバ(今は163.44 )にして直ったけれど、なんともこのビデオカードには悩まされる。

ただマザーボートと同じメーカーだからという理由で選んだASUSのビデオカードが、省スペース向きのコンパクトサイズだったのは幸い。ゴツイやつだったら取り付けるスペースが無いところだった。パーツ買うときは色々下調べして買わなきゃいけないと反省。

諏訪のエイデン

諏訪のエイデンにもコンプマートが入ってるらしいということを知って、わざわざ渚まで突撃したのが損した気分。松本のヤマダ電機経由だったとはいえ、半日潰してしまったからなぁ。てことで、ひと回り大きなファンを買いにどんな感じか色々眺めつつ、電源のコーナーを見ていたらヲタっぽい店員に声をかけられる。参考になればとPCの電源容量の計算をしてくれた。軽くオーバー…。安いケース付属の電源でケチったのが悪いのだけど、TVキャプチャカード2枚が予想以上に食っていたようだ。いずれ買い換える予定だったけれど、ちょっと早めて電源を買い替え。これで電源不足ということはなくなりそう。

落ち着いた?

知らないうちにノイズの走ってたTVがきれいに映るようになってた。苦労した熱対策も、少し涼しくなったせいかケース内の温度は下がりつつある。「安物買いの…」なんて言うけれど、しっかり調べて買わないと苦労する。ただ当初はPen4やPenDでもいいと思っていたのを、せっかくだからとC2Dにしたのは正解だったかな。後から色々拡張できるのは楽しいけれど、安易にPCショップのBTOモデルなんて買うもんじゃないね。素直にメーカー製の買っとけば初めから地デジも楽しめたのに、地デジ視るためにはチューナーが必要だし。

とっとと5千円の地デジチューナー出してくれないかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください