オーバーホール

Pocket

自転車のオーバーホールは、結局2番目に近い店に依頼することにした。程度によるけど1万円くらいから~、などと言われついつい安さに釣られて。ただ、何をするかの内容は客側から提示しないと最低限のものになりそうな雰囲気。これ、初心者には辛い。何をすべきなのかが分からないから。チェーンの伸びとか見て交換必要とか言われたので、多分大丈夫とは思うけれれど…

どっちの店も一長一短があって、一番近い店の店長は熱い人で、こんなのどう?と色々提案というか妄想というかしてくれるので、選ぶ方としては楽といえば楽。若干偏りもあるのだろうけど、おまかせ仕様で満足出来るならこっちの店。一方今回依頼する店は安価なものから高級品まで色々と説明し、最終的にカタログ広げてこんなのになりますけどねぇ~的に見せてくれるので、メーカーや品番を絞りきれていない人にとっては迷ってしまう。まさしく自分。店側からの提案はあまりない。ま、どっちも確かな店だろうから間違いはないのだろうけど、パーツ毎にあっちの店、こっちの店と浮気ばかりしていては店側もいい思いはしないのだろうなと思いつつ。量販店も思いっきり利用しているし。

とりあえずフロントフォークも一緒に交換ということで、いくつか候補を選び在庫確認と概算見積りということになりました。カーボンは2万円台後半になるので、今回は断念。新素材?のマグネシウムとクロモリのフォークをピックアップし、後は1万円台前半位までの価格で適当に探してもらうことに。店長曰く、マグネシウムは軽く、スチールに近い感じ、との事だけれど、情報がほとんどないのでどんなものだろう。

ホイール交換については、135mmのエンド幅に使えるホイールがあまりない。130mm用のものも工夫すれば135mmに使えるらしいが…、使えれば安いシマノWH-R500 一択なんだけど。とりあえずA-CLASSのciti1.0 と シマノのWH-T565 を勧められた。3万と2万で予算オーバーになりそう。

あとは、コンポーネントのグレードアップとか提案されて、この辺はとりあえずオーバーホール等の値段を見て検討ということに。さて、どんな風になるのやら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください