GW関西旅行~1,2日目

5月1日

4月30日夜23時過ぎの夜行バスで大阪へ向かう。翌5月1日7時大阪・梅田着。

軽く朝食を済ませ、荷物を預かってもらおうとホテルへ向かうと、チェックイン可能とのこと。早速チェックインし、ホテルから新世界を抜け黒鷲旗の会場のある難波へ。

10時頃難波駅。会場入場前にたこ焼きを食す。

11時ちょっと前、入場。そして黒鷲観戦。観戦後は知り合いに連れられてお好み焼き。激論。この辺りで初日の予定は崩れてしまうが、致し方なし。

飛田新地

通天閣

通天閣

5月2日

奈良へ向かう前にちょっと寄り道。心斎橋で降り、雨の御堂筋を道頓堀まで。とはいかず、濡れるのが嫌なので商店街のアーケードを歩く。グリコを見て近鉄難波で奈良・西ノ京へ。

グリコ

大和西大寺の乗り換えついでに、軽く朝食をとって、西ノ京駅下車すぐ薬師寺。東塔が修理だっての忘れてた。

薬師寺

薬師寺

薬師寺

薬師寺

薬師寺

薬師寺

薬師寺の次は唐招提寺。

唐招提寺

唐招提寺

唐招提寺

唐招提寺

午前中のうちに拝観終わらす計画だったが、どうもスタートが遅れたせいでこの段階で12時を回る。駅へ戻り近鉄奈良へ。

近鉄奈良駅

荷物持って歩きまわるのが嫌だったので、宿へ荷物預かってもらえるか問い合わせたところ、部屋の用意が出来ますとのこと。チェックインして部屋に荷物を置き、昼食とって、奈良公園へ。

まずは一番近くにあった興福寺。五重塔の写真は、すべて雨の水滴にやられてしまった。
五重塔

五重塔

公園内には鹿。
鹿

この日のうちに全てを回るのは不可能なので、朝早くから入れる春日大社を捨てて、東大寺までを拝観と決める。その前に依水園。
依水園

依水園

依水園

依水園

依水園

すぐ隣の吉城園。
吉城園

吉城園

そして、東大寺。大仏。

東大寺・大仏殿

東大寺・大仏殿

東大寺・大仏殿

東大寺・大仏殿

東大寺・大仏殿

東大寺・大仏殿

東大寺・大仏殿

東大寺・大仏殿

いろんな所に鹿。
鹿

東大寺・二月堂

東大寺・二月堂

東大寺・二月堂

東大寺・二月堂

東大寺・二月堂

17時を過ぎに南大門前へ来ると、もう出店は店じまい。
東大寺・南大門

東大寺・南大門

東大寺・南大門

18時前、宿に戻ろうかこのままライトアップまで待とうか。日没後とベストタイムまでは、1時間半近くあるので、ライトアップ場所の浮見堂経由で宿へ戻ろうとする。が、あまりの疲れに断念。浮見堂で日が沈むのを、雨に打たれながら待つ。

浮見堂

浮見堂

浮見堂

浮見堂

浮見堂

晴れで無風の時なら、綺麗に水面に映るのだろうな。

もう一箇所、五重塔のライトアップも見たが、強風過ぎて三脚安定しない&レンズに水滴付きまくりで、まともに撮影できず。宿へ戻って一息。そして夜は街へ一杯飲みに。で就寝。この日だけで8時間は歩いている。観光自体は初日にして、かなり疲労感。

信州池田・桜仙峡

関西旅行は後回し。

4月29日、池田町の桜仙挟の山桜。週末の気温で一気に葉桜へ進んでしまったらしく、一番の見頃は2~4日前だった模様。緑の里山にピンクの山桜を期待しましたが、色の方はだいぶ白っぽくなっていました。

陸郷桜仙峡 (1)

陸郷桜仙峡 (2)

陸郷桜仙峡 (3)

陸郷桜仙峡 (4)

陸郷桜仙峡 (5)

陸郷夢の郷 (1)

陸郷夢の郷 (2)

陸郷夢の郷 (3)

陸郷夢の郷 (4)

1時間ちょっとで行ける距離なので、また来年散策しにでも行こうかと思っています。

高田公園・観桜会

日本三大夜桜名所のひとつ。

昨年予定をしていたが、震災の影響でライトアップが縮小。更にGWに計画していた東北の桜巡りに多くのお金を使うために断念。一年越しの上越・高田公園の桜。

渋滞を避ける為に早朝出発したかったが、色々用事があったので昼前に出発。スムーズに行けば2時間ほどの距離。ナビの到着時間は14時だったので、渋滞込みで15時に着ければ良いと思っていたが、渋滞の「じ」の字もないくらいあっけなく駐車場に到着。

駐車場の狙いは今池橋水防倉庫だったのだが、満車と看板が立っていたのでバロー上越モールに停めた。空いてはいるがちょっと遠いかな。看護大学あたりまでは車もほとんど走っていなかったので、この辺がベターな選択な気がする。その先の関川・中央橋の駐車場まで行くと、公園最寄りになってしまうから混雑は必至だろう。

と言うことで、高田公園の桜。

高田公園の桜 (1)

高田公園の桜 (2)

高田公園の桜 (3)

高田公園の桜 (4)

高田公園の桜 (5)

高田公園の桜 (6)

高田公園の桜 (7)

高田公園の桜 (8)

高田公園の桜 (9)

高田公園の桜 (10)

高田公園の桜 (11)

夜桜名所だけあって、昼間より夜の方が人が多い。特にサクラロードの人の多さの違い。

渋滞もなくこれだけスムーズに行けるなら、下手したら高遠城址公園行くより楽なのかもしれない。

三都物語改プラン

京都・大阪・神戸ならぬ奈良・大阪・神戸です。スルッとKANSAIの3dayは購入済み。バスのチケットも購入済み。黒鷲のチケットも購入済み。ということで、行って帰ってくる分の準備は完了。

行程

5月1日

4月30日23時自宅最寄り駅を夜行バスで発。翌5月1日7時に大阪・梅田着。

黒鷲旗が9:00開場なので、その時間を目安に難波へ。普段V・プレミアの試合は観に行くので、黒鷲はそれ以外のチームに注目してみたい。4試合で何時に終わるかわからないけれど、時間があれば道頓堀・心斎橋方面へ寄りたこ焼き。その後新世界界隈をフラフラして串カツで一杯するつもり。夜は更にディープな世界へ。お好み焼きは帰りのバス乗る前に梅田で食べるのが良いかな。

5月2日

スルッとKANSAIは連続した3日間しか使用できないので、この日から使う。

朝から奈良へ。法隆寺方面は最寄りがJR駅でアクセス悪いので無しの方向で、薬師寺方面で考えている。薬師寺・唐招提寺を周り、奈良公園へ。ならまちあたりも散策したい。

夜の奈良公園は通年ライトアップしているとあるので、夜までゆっくり散策予定。

5月3日

平城宮跡で天平祭というのがあるので、それを見に行く。前日奈良公園の要所を回りきれなければ朝一に奈良公園へ寄ってから平城宮跡へ。一応半日予定でその後神戸へ。天気が良ければ、夜は摩耶山で夜景を見るので、18時くらいまでには到着しロープウェイで登る。それまで時間があれば神戸を通り過ぎて明石で立ち呑み。または相楽園。明石まで寄っている時間はなさそうなら翌日にでも。夜は福原、まで行っている元気はないだろうから三宮周辺をブラブラしてみる予定。

5月4日

朝一で姫路へ向かう。姫路城とその周辺を見て神戸へ戻る。相楽園やら異人館街やら。のんびり有馬温泉でも良い。午前中姫路、昼に明石、夕方前に神戸という流れがスムーズなのかも。天候等で前日夜景が見られなかったら、この日に夜景を見る。あとは適当に散策しながら、尼崎のディープな場所に寄ってみたりするのもいいかも。21時頃には梅田に着いてゆっくり出発を待つ。

帰りは22時梅田発、翌早朝5時、帰宅予定。

様々なディープな世界がある地域だけに、色々楽しみたいと思う。色・色と。

大阪

観光

たこ焼き

串カツ

お好み焼き

色々ありすぎて、どこが良いのかわからない。

奈良

神戸・姫路・明石

大体予定は決まったので、あとはお土産探し。

黒鷲から三都物語改

ゴールデンウィーク黒鷲旗なるものを一度観に行こう。と言っても、前回のこともあり大阪国に何日も滞在したくは無いので京都・大阪・神戸と三都物語ついでに。

ただ考えてみると京都は毎年訪れている。ならば、奈良・大阪・神戸の三都物語改。今のところあくまで予定。

交通

高速バスの松本-京都・大阪線の夜行便の路線が一部変更になり、最寄り駅や市役所前を経由するようになったので、これを利用したい。駅・市役所前いずれも徒歩10分以内の範囲にあるので、とても便利に利用できそう。

関西の移動はスルッとKANSAIの3daysを利用予定。ゴールデンウィークとお盆も利用可能と書いてある。会社のゴールデンウィークの休日が、悪い方向でカレンダー通りでないので、そこは休みをとって長い連休にしてしまう。もうひと月ほど前からスケジュール表に有休予定と書いてアピール済み。

プラン

奈良

奈良公園内と平城宮跡。時間があれば法隆寺か薬師寺あたりになるのかな。出来れば飛鳥方面にも行ってみたいけれど、さすがに無理っぽい。平城宮跡で天平祭というのが5月3日から開催されるようなので、これに合わせて訪れる予定。

大阪

バスの発着が梅田なんだな。とりあえずグリコ見て、行ったことのない通天閣・新世界。そしてあとはその界隈。多くは語らない。語れない。基本、観光らしい観光はしない予定。時間があれば大阪城方面か。

神戸

神戸は今のところ夜景と相楽園という庭園に行ってみたいだけなので、明石・姫路まで範囲を広げてみようと計画中。朝一で姫路へ向かい姫路城とその周辺観て、午後から明石。明石海峡大橋方面は却下で駅周辺の観光スポットを巡る。神戸グルメは敷居が高そうなので、明石の立ち呑み屋で一杯やりたい。日が沈む前に神戸へ行き、ロープウェイ使って夜景スポットへ。

と、ここまで決めた所で、まやビューラインは火曜日が定休日。さらに祝日しか延長運転にならず、5月1日・2日は17時半が最終らしい。これは困った。再度練り直し。

黒鷲旗

5月4日に観戦予定。でもどうなるか。

とりあえず夜行バスの予約を早めに済ませたいので、大まかな旅程は組んでおきたいのだが…。

V・プレミアリーグ女子 ファイナル

もはや東京へのバレー観戦は、その夜にバーで飲のむ為の口実に過ぎない……というのは半分冗談だが。

甲府での男子バレー観戦が思いの外楽しめたので、その後の女子だと迫力等に欠けるのは、どうしても致し方ない。リーグ戦で岡山だけが観られなかったので、岡山の試合を観られるだけでも、と割りきってのファイナル観戦。それなりに盛り上がる場面もあって悪くなかったですが、男子決勝の方がはるかに楽しめたでしょうね。男女ともああいう試合を普段のリーグ戦からやるべきだと思う。

デンソー VS 岡山

粘ってくれた岡山に感謝。

以外にいいフォームと思った吉田。
デンソーvs岡山

白帯より低いんじゃないかってトスも何本かありまして…。次代のセッターとして期待が大きいだけに、ファンの人たちも安易に褒めたりせずしっかりと育てて欲しい。
デンソーvs岡山

デンソーvs岡山

デンソーvs岡山

デンソーvs岡山

デンソーvs岡山

きちんと頭の上でボールがさばければ、本当に上手いから。
デンソーvs岡山

あまりこういう写真は撮らないのだけど、座席の下にいたので。岡山の選手も、ちゃんと笑顔になれます。
岡山

東レ VS 久光

序盤、古藤のトスはフワリとしているように見えて、前に見たときよりはいい感じに思えたのだけど、テレビで見たらそうでもなかった。メンツ的に一番面白味のあるバレーをしてくれそう(してもらわなければ)な久光だけど、すっかり「なんだかなぁ~」って感じに。自分的には古藤より座安だな、ガッカリの主因は。そして、一セット目の勝負を分けたのは、あの場面だと思っている。

東レはいいチーム。高田のがんばりが良かったけど、木村に迫田に荒木に存在感抜群。二見は気持ちのよいクイックを打つので、ブロードなんかに侵されないよう、真ん中からの攻撃をどんどん伸ばして欲しい。全日本組が健在で、高田のような選手が活躍する。峯村・小平・田代あたりもキッチリ仕事をこなすあたり、まだまだ強い東レは続きそう。

全日本メンバー初選出。妥当だと思う。
東レvs久光

影のMVP。
東レvs久光

東レvs久光

東レvs久光

そして勝利。
東レvs久光

誰?荒木の太ももムギュってしているの。
東レvs久光

準優勝。
準優勝:久光

MPV。
MVP荒木

優勝おめでとう。
優勝:東レ

飛騨高山

V・プレミアリーグ高山大会を観に高山へ。4時過ぎに出発。雪さえなければ2時間半ほどの距離だけれど、安房トンネル抜けたあたりから真っ白。慎重に運転して、それでも3時間。案外近いけれど、雪降る中の山越えは疲れる。

宮川朝市

 

桜山八幡宮表参道

 

古い町並み

 

古い町並み

 

古い町並み

 

高山市政記念館

 

古い町並み

 

高山陣屋

 

高山陣屋

 

高山陣屋

 

試合観戦が終わってからは中橋のライトアップを見に。本当は飛騨の里のライトアップも見に行くつもりだったが、三脚を忘れてしまい取り止め。

中橋

 

中橋

 

古い町並み

 

古い町並み

 

古い町並み

 

古い町並み自体は比較的狭い区域で、見て回るにはそれほど時間は必要ないが、郊外や周辺の観光も含めてのんびり過ごすのが良いかも。今回はバレー観戦ついでの観光だったが、雪の心配がない季節なら比較的気軽に行ける距離なので、また機会があれば訪れたい。高山祭りとかいいかも。

御神渡り

昨日、4年ぶりに御神渡りが確認された。ということで、本当は昨日ひと回りしてきたかったが、朝からどうも体調が悪く、寝込んでしまったので本日見学。過去の映像と比べると、御神渡りと言うより、ただの亀裂って雰囲気だけれど…

湖畔には県外ナンバーの車も多く、場所によっては路駐しているところも。昨日も御神渡り渋滞していたとのことで、全国版のニュース等で扱われて、見に訪れた人も多いのだろうか。観光バスも何台か停まっていたりしていた。

岡谷市湊小前。
御神渡り

 

御神渡り

 

原田泰治美術館西側。氷の上に乗ってはいけません。
御神渡り

 

御神渡り

 

下諏訪艇庫の南側。
御神渡り

 

ここ最近の中では暖かめの朝だったので、約1ヶ月ぶりに自転車乗って諏訪湖一周してきたが、寒すぎです。

V・プレミアリーグ女子 神奈川大会

今季初のVリーグ観戦。目的の大半は、新レンズのお試し&Volleyball BAR

タムロン A005

タムロン SP 70-300mmF4-5.6 Di USD ソニー用A005S

α200ダブルレンズキットの望遠ズームレンズを今まで使ってきたけれど、標準ズームレンズが1680Zタムロン A16 の二本体制になり、そろそろ望遠もよく写るものをと、一年前あたりから検討してきた。SONY α には、純正の70300G があって、これが非常に評判が良いのだが、ちょっと高くて手が出ない。某店で70300Gが6万円台でちょっと揺れ動いたけれど、望遠ズームレンズを使う機会もあまり多くないし、写りもGに負けないと評判の、A005 をついに購入。

さて、その写りやいかに。

JT vs 久光

 

JT vs 久光

 

JT vs 久光

 

JT vs 久光

 

JT vs 久光

 

JT vs 久光

 

JT vs 久光

 

JT vs 久光

 

JT vs 久光

 

JT vs 久光

 

NEC vs デンソー

 

NEC vs デンソー

 

NEC vs デンソー

 

NEC vs デンソー

 

NEC vs デンソー

 

NEC vs デンソー

 

NEC vs デンソー

 

Cafe&Bar Vo-Vo

Twitterで存在を知ったバー。旅先じゃもっぱらスナック狙いで、バーって行かないのだけれど、温和そうなマスターとバレー話を肴にってのも良いのです。

ワールドカップバレーを観戦した夜も寄らせていただき、今回が2回目。新宿から西武新宿線で行けるし、新宿での宿泊はもっぱら西武新宿駅近くのグリプラだったりで、便も悪くない。不案内な人間にとって歌舞伎町の夜は敷居が高そうだし、夜遊びにも調度良い。バーの相場を知らないが、多分割りとリーズナブル。餃子が美味しい。

東京でバレー観戦した夜は、ここで一杯。もう決まり。

自転車の防寒対策

寒いのです。特に自転車だと半端無く寒い。

自転車乗り始めた年は、乗ることの楽しさが勝っていたので、多少(この地の冬は多少では済まないが…)の寒さは我慢してけれど、やはり寒さには勝てぬ、ということで冬毎に色々と自転車用の防寒グッズを買って寒さ対策をしてきた。

はじめは、ホームセンターなんかで売っている安いやつを使っていたけれど、やはりどこかいまいち。で、この冬も新たな防寒グッズを購入。以下、ここ最近で揃えたもの。

モンベル ウインターサイクルグローブ

モンベル寄ったときに旧商品だったかで安くなっていたので購入。結構暖かい。自転車用だけれど、手のひら部分にパットは入っていない。通勤時間帯の氷点下では、やや指先が冷たい感じがするので、これ以上冷える真冬にどうなるか。もっとも、そこまで冷える頃は路面も凍結したりで自転車乗れる状況ではなさそうだが…

値段はいくらだったか?3千円台位だったと思うが、恐らく今は売っていない商品。

180S EXOLITE HEAT

イヤーウォーマー。去年はモンベルのヘッドバンドタイプのやつ使っていたけど、汗かいて髪型がベチャッとなるのが気になっていた。で、ネットで調べてみると後頭部から挟むタイプのやつが良さげ。

スポーツ用品はだいたいTカード使えるアルペンで購入するのだが、イヤーウォーマーはIGNIOの商品しか見つからなかったので、近くのゼビオへ。店にあった幾つかの商品を調べてみて、良さそうだったのを購入。自転車乗りには評判が良いらしい。価格は3000円弱だった。

サイズ調整ができないので、頭にフィットするかは賭け。自分的には、もうちょっとフィット感があってもいいような気がするが、使用中にズレたりすることもないので問題なし。何より暖かい。

ネックウォーマー

何年か前に買った薄っぺらいやつ使っていたが、ゼビオでついでに安めのやつ購入。今までのでも十分だったけれど、ヒートなんたら的な素材のやつの方が気休め程度に暖かそう。

しかし本格的に寒くなってくると、首周り以上に顔面を何とかしたい。行き着くところは、フェイスマスクなのだろうか。

モンベル サイクルフットウォーマー

足元の冷えも何とかしたいので、一応購入してみた。スニーカーの足先スースーと足首あたりが何とかなればと期待して購入してみたものの、使うかどうか。もっと寒くなったら試してみる。

今までの千円前後のものから、定価で四~五千円前後のアイテムへ変わったことで、快適さは確実にアップ。

ちなみに、服装は。

アウター

ユニクロのウルトラライトなダウンジャケットでいいんじゃね?軽くて動きやすいやつが良い。

パンツ

ユニクロの暖パンでいいんじゃね?これ暖かいし。

アンダーウエア

ユニクロのヒートテックで。

さて、これで冬の寒さも何とか乗り越えられるか。