今日も、ありがとう

朝は5時半前に起床、6時前に荷物預けてチェックアウトし清水寺の早朝拝観へ。外は雨。コンビニでレインウェア買おうか迷いながらも、祇園、八坂神社を抜けて歩く。

清水寺

まだ薄暗い中、二年坂・産寧坂、人通りもほとんど無く。6時半に清水寺に着くと、それでも人はパラパラといる。雨降りの早朝だと言うのに、みんな混雑前に清水寺を堪能したいのだろうか。舞台の下に広がる紅葉は紅く綺麗でした。紅葉を前景に三重塔を見上げる景色も素晴らしい。いつ行っても人込みの清水寺をこれだけゆったりと歩けるのは、早朝拝観ならではでしょう。

次に東福寺を控えていたため、駆け足で抜ける予定が、普通にゆっくり見て回ってしまった。清水寺出たのは7時半過ぎ。清水五条駅へ向かう。

東福寺

清水寺から清水五条駅まで、思いの外距離があった。東福寺駅に着いたのは8時を回った頃だろうか。前日の京都新聞のニュースで、開門前に300人の行列なんて記事を読んでしまったものだから、この出遅れは心配だった。雨もやんだようで、駅から東福寺方面い歩く人もそれなりにいる。臥雲橋に8時10分頃着くと、橋の上には何人もの人。ここから通天橋を望むと、一面の紅葉が素晴らしい。しばらく写真撮って景色眺めつつも、この先に300人の行列かと、団体で歩いて来た人らを追い越すように受付場所へ足早に向かう。そこには100人もいるのかな?程度の人。8時半の受付開始からあっさりと拝観券も購入できた。それでも広い敷地のなか、気が付くと人だかり。

通天橋からの景色も素晴らしい。臥雲橋の上には来た時よりもさらに人が増えている。しかし、この東福寺。有名な通天橋だけでなく、各所見所いっぱい。紅葉の時期だけ混雑するというのもうなずける。あっという間に1時間以上過ぎてしまった。

東福寺を出て駅まで向かう道には、これから東福寺へ向かう人、人、人の列。既に境内にもかなりの人が溢れていたのに、まだまだ増えていきそうな雰囲気。

出町ふたば

東福寺から出町柳へ電車で。目的は出町ふたばの豆餅。駅からも近く地元の人たちか多少の列になっていました。購入時「本日中にお召し上がりください」と言われ、ちょっと迷う。本日中には食べられないけれど、ま、いいか。

翌日食べたけれど、お餅が一部分ちょっと固くなっていただけで、豆の味もしっかりとし、美味しく頂けました。買ってすぐの状態を想像すると、美味しさ倍増なんだろうな。今度買う機会があったら、すぐ食べてみよう。

聖護院八ツ橋総本店

出町柳から熊野神社前へバス移動。聖護院八ツ橋総本店の「かきつばた」を購入。本店と熊野店のみで買えるのかな?生八ツ橋を型どった菓子で、開封時にはニッキの香りが広がってきます。前回は色んな店の八ツ橋を食べ比べたわけでないので比較は出来ないけれど、ここの生八ツ橋は他と比べて上品な味だったように思います。

南禅寺

銀閣・哲学の道は省いて、南禅寺。その前に日の出うどんでカレーうどんを食す。結局、今回も京都らしい食べ物は何ひとつ口にすることはなかった。

前回は閉門時間が迫っていて、広い敷地をゆっくり回ることが出来なかったけれど、今回は思う存分。紅葉も綺麗に色づいていました。12時半に到着し14時半近くまでいただろうか。途中から雨も再び降り始め、これで帰ろうかライトアップ見ようか迷いながら。

大藤

ホテルに荷物取りに行く途中、少し街をぶらぶら。先斗町に入る手前、三条大橋がエボルタくんのゴール場所になっていたようで、見物客やらで賑わう。

千枚漬けを買いたかったので、どこがいいか少し調べながら、大藤というところが千枚漬け発祥なのだとか。というわけで大藤の店舗検索し、新京極にあることを確認。店を見つけ購入しようとすると、本日中に冷蔵できない方には売っていませんとのこと。豆餅も本日中だし、本気でこのまま帰ろうかと思った。クーラーバッグ持ってきていたので、それに入れて帰る旨伝え、購入。

その後、見かけた漬物屋何件かを試食し歩いたけれど、帰宅して食べたここの千枚漬けが一番美味しく感じました。当たりでよかった。

清水寺ライトアップ

雨もやむ気配はないけれど、ここまで来たらライトアップも楽しまなくちゃ。夜まで時間あるし、疲れもあったので途中でくつろぎながら時間調整し、再度清水寺を目指す。

雨にもかかわらず、いや雨だからこそこの程度で済んだのかもしれないけれど、やはりここは人気スポット。朝の静寂な二年坂、産寧坂とは一変、人で溢れています。18時、清水寺に着くと、春のライトアップでも見た光が、天を刺している。朝とはまた違う趣で楽しめます。舞台から京都市街を望む。紅葉のライトアップと京都タワーと。三重塔もまた、ライトアップされて美しい。雨でレンズが濡れ、にじんでしまって上手く写っていないのが残念。

高台寺

清水寺を去り、最後に高台寺。池に映る紅葉が綺麗なのだそうだけれど、雨で水面が乱れ、期待はできない。案の定だったけれど、砂絵というか影絵というか、なかなか趣向を凝らした演出をしていたり、全体的には楽しめます。ただ、ここのライトアップはやはり晴れて無風に近い時に行くのがベターかと。

ほぼ一日中雨に濡れ、とにかく身体はびしょびしょ。21時前には引き上げ帰ることに。

二日間でのべ16箇所。時間的には銀閣寺~哲学の道も十分行けたけれど、体力的には限界に近かった。それにしても紅葉の京都の美しさ。また今度、もう少しゆったりしたプランで訪れたいと思います。

京都、ありがとう。

今日よ、ありがとう

紅葉の京都。早朝から動き出したおかげで、予想していたよりは混雑にも巻き込まれず。二日目の雨と疲労から哲学の道を省いたこと以外はほぼ計画通り。

写真はまた後で。

パークアンドライド

浜大津でパークアンドライド。ネットでの下調べでは、2日間利用した場合の料金がいまいちわからなかったけれど、1泊2日までは対応しているようで、条件を満たせば二日間で1000円。始発は5時10分頃だったけれど、駅員がシャッター開けるのは5時前後だったように思うので、始発で移動したい場合はシャッター開く前から待って、改札に駅員が配置されたらすぐ購入する必要がありそう。

駅周辺もそこそこ盛っているし、パークアンドライド対応のふたつの駐車場から駅まではすぐなので、利用しやすいと思う。大津ICからも近く、大都市近郊区間手前で高速1000円なので、京都市内のパークアンドライド利用するよりお得感ある気がします。三条まで30分ほどで着くので、京都中心部へもすぐにアクセス出来ました。

9h

今回利用したスリーピングポッド。ちょっと洒落たカプセルホテル。チェックインとチェックアウトの当日に限って手荷物を預かってくれるのがありがたい。チェックアウト日の預かりが何時までか確認したところ、その日のうちは大丈夫と言っていたので、23時59分までは可能というわけで、これは助かります。

場所も阪急河原町駅に近く、祇園もすぐ。夜の街を楽しむにも悪くないです。自分ももう少し夜を楽しみたかったけれど、ライトアップ見終わったのが21時半前。チェックイン時間を24時で予約していたので、祇園から四条河原町を歩きまわる正味の時間は2時間もなかったのです。ブラブラしてたら30分、1時間なんてすぐなので諦めました。

渡月橋

6時過ぎに荷物預けて阪急で嵐山へ。浜大津で購入した1日乗車券の対応外だけれど、地下鉄~嵐電と行くより早いので。まだ外は薄暗いので景色楽しめないかと思ったけれど、徐々に明るくなってきたので安心。6時40分頃には阪急嵐山。渡月橋渡って天龍寺の早朝拝観へ向かう。嵐電嵐山駅側から渡月橋の背景に嵐山という定番写真撮るのすっかり忘れてしまった。反対側からと橋の上からは撮ったけれど、橋渡った時点で7時をまわったくらい。帰りにと思ったのがダメですね。

天龍寺

前回天龍寺行ったときは時間前から開いていたので、今回もそれを期待して。早朝拝観は7時30分からとなっているけれど、7時過ぎには庭園に入れたのではないかな?ここの庭園はなかなかの美しさです。早い時間で人もまだ多くなかったけれど、それでも嵐電嵐山のほぼ駅前で、早朝拝観以外でも周辺の寺より早い時間から拝観出来るので、嵐山で一番最初に訪れる場所として選択する人も多いはず。帰りに曹源池通り過ぎたときは、池の周りを囲むほどの人の多さになっていました。

北門から出ようと思ったら、北門はまだ開門前。勝手に開けて出て行く人がいたけれど、門が開いたら当然入ってくる人もチラホラ。入ってきたところで受付に人はいないし。

竹林

天龍寺の北側、野宮神社のあたりの竹林の道は雰囲気があります。常寂光寺の開門時間をチェックしていなかったので、もう少しこの辺ゆっくり歩いていけば良かったかもしれません。

常寂光寺

到着したのが8時20分頃。9時開門だと知らなかったため、少し待つことに。既に数十人ほどの人が並んで待っていました。

ここも少し早めに開門。広い敷地ではないけれど、散り紅葉の美しさではここが一番だったと思います。真っ赤な紅葉が計算された様に散っている様子は非常に美しい。

二尊院

紅葉の馬場からはじまり、各所きれいに染まっていて見頃でした。庭好きな自分にとって、天龍寺、常寂光寺が良すぎたために少しかすんでしまいます。

祇王寺

前回行って気に入った場所。紅葉の季節でなくても、普通にいいです。苔の上に散る紅葉、とても雰囲気あります。

前回は、自分含めて5組ほどの人しかいなかったけれど、今回は狭い場所にそこそこの人がいました。そして、なんと庭に白い猫が。散り紅葉の中でうとうととしておりました。

滝口寺

祇王寺のすぐ横にあるひっそりとしたお寺。こちらも雰囲気あります。祇王寺よりさらにひっそりとした感じ。数組ほどの人しかいませんでした。見頃時期なら祇王寺のついでに拝観するのもいいかと思います。

宝筐院

撮影に厳しいことで有名?な宝筐院です。見頃にはもう少しという情報だったけれど、隣にある清凉寺と比べて惹き付けられたのがこっち。まだまだ赤くなりそうな感じではあったけれど、十分見ごたえありました。美しいです。

入ってすぐのところで、いきなり話しかけられてびっくり。「転んでカメラ壊しちゃったんです。」と一人の女性。その場は二言三言話した程度でスルーしたけれど、少し気になって後に声をかけてみた。旅先での出会いも良いものです。なんやかんやで、一緒に天龍寺まで歩く。

仁和寺

世界遺産の仁和寺。前回、全くその存在を知らなかったので今回は紅葉云々抜きにでもと思って行きました。紅葉もきれいに色づきなかなか良いです。このエリア、仁和寺・龍安寺・金閣寺と世界遺産が続いてあります。金閣寺や龍安寺に比べると人も少ないような気がします。秋の特別公開の霊宝館はスルーしたけれど、さすが世界遺産。

龍安寺

石庭で有名な龍安寺。個人的にシンプルすぎて好みでなかったりします。人が多いというのもあるかもしれないけれど、それでも外せません。長時間ゆっくり眺めていてこその、石庭なのだと思いますが、自分は忙しなく各所回ってしまうのでダメなのですね。

まだ青い葉がありましたが、全体的に綺麗です。特に鏡容池の周りは赤く染まり、池に映る様子は良かったです。

金閣寺

ピッカピカの金閣寺。このエリアでは最も込んでいたスポットで、龍安寺を過ぎたあたりから道もかなり込みだし、金閣寺手前は渋滞。中に入っても、受付で混雑、さらに金閣寺を正面から眺められる場所は激込みです。しかし、傾きだした陽に輝く金閣寺は眩しく、赤い紅葉と金の輝きのコントラストは最高です。

前回同様、金閣寺手前でなか卯の誘惑に惑わされながら、おむらはうすのオムライスを食す。

金閣寺からは永観堂のライトアップ目指してバス移動。

永観堂

乗ったバスの系統で停まる最寄りのバス停まで行く予定だったけれど、銀閣寺道を過ぎてから渋滞で進まないので、降りて徒歩で。18時頃には到着。

着いたときにはもの凄い行列。三重四重にも折れて続く人の列。夜のライトアップは600円ですが、秋の拝観料は1000円。他と比べても突出して高い料金設定ですが、それも吹き飛ぶような紅葉の見事さ。さすがモミジの永観堂。

青蓮院門跡

是非見ておきたかったここのライトアップ、期待を裏切らなかったです。青い光の演出は、他の場所のライトアップと趣が異なり、とてもいいです。庭園では天に突き刺す青光をバックにライトアップされた庭が美しく、また竹林もきれいに照らされています。RAW撮影するの忘れていたのが非常に心残りだけれど、そこそこ綺麗に写真も撮れたし良かった。

20時頃到着し、出たのが21時半前。ゆっくり楽しめました。これで、1日目が終わり。計画通りに全て堪能することができました。

京都、ありがとう。

京都物語

中国のサイト?

そろそろ出発だよ。もう、ここまで来たら成り行きで。

車は浜大津で。指定の乗車券はまだどれにするか決めかねている。駅係員の配置時間が5時30分からで、そこから購入になるのかな?駐車場にパンフレットか何か置いてあるはずだからそれ見て最終決断。

宝厳院、祇王寺、北野天満宮は見頃までもう少しっぽい。嵐山は常寂光寺、二尊院、祇王寺、清凉寺の順。宝筐院は見頃までもう少しといったところかな。清凉寺の近くなので、様子を見ながらどちらか選ぶとか。金閣寺がクライマックスのようなので、仁和寺、龍安寺、金閣寺と歩くプランを選ぶ予定。龍安寺は見頃前?北野天満宮は本当に時間が余っていたらだけど、16時までには間に合わないと思う。その後は、バスで銀閣寺方面か最寄りの駅目指して、電車で東山方面へ。ライトアップは、青蓮院を外したくない。あとは、永観堂か高台寺か清水寺。

できれば、バスで銀閣寺付近に来て、哲学の道~永観堂のライトアップ。その後青蓮院。。二日目の夜に清水寺と高台寺。

開門時に300人の行列って…。二日目は東福寺と南禅寺あたりをふらつくだけなので一日目より時間はとれるはずだけど、これは参ったなあ。南禅寺は一部見頃。哲学の道は見頃?永観堂は見頃と表示しているところもあるけれど、ウェザーニューズではまだ先。各サイトによって、見頃かどうかバラつきがあってなかなか判断が難しい。二日目にはお土産を買いに回りたいので、その時間も作らないと。

お土産

西利・川勝。井筒・西尾・聖護院。出町ふたば。原了郭。ま、適当に。

ナイトスポット

全く調べきれてない。宿が河原町駅近くだし、最後は先斗町あたりで。

さて、そろそろ本当に出発だよ。

今日という日の為に

ニュース

11月10日

今週になって紅葉Ch.の予想が一気に変わった。見頃予想は嵐山が15日頃~、東福寺16日頃~、清水寺16日頃~。その他もだいたい15日~18日頃からと、先週までの20日~22,23日頃の予想から、一気に早まってきた。しかし、写真を掲載しているブログ等の色づきはじめを見ると、去年より若干遅れている様子。いったい、遅れているのか早まっているのか。

20日からの飛び石連休利用するとなると、あと10日しかない。一応、有休の届けは提出してみたものの、週明けまで様子見た方が良さそう。心配なのは、一気に色づき散ってしまうこと。これから本格的に準備に入らないと。

11月3日

参ったなあ。事前に色々調べてみた結果、去年より若干遅め、2,3年前と同じくらいの頃が見頃のピークかと予測したあとに、このニュースか。ウェザーニューズの紅葉ch.を毎日チェックし、嵐山・東山ともスポットにより差はあるが、20日頃からが多くの場所で見頃になる予想だったし、近畿地方の1ヶ月予想で、気温は平年並みか高くなる確率が低くなる確率を上回り、宝筐院の過去の紅葉のピークを見ても、20日より27日の方がいい感じっぽいので、宿も一応確保したばかりだったのに。宿泊場所は楽天トラベルで探しているのだけど、20日の宿は基本的に既に無く、キャンセル?等でたまにポツポツと空きが出る程度。21日はまだ安宿中心に選べそうだったので、念のためひとつ抑えておくことに。

気象情報等々、もうしばらく様子見ですな。

情報

気象・見頃予想

交通

情報

予定スポット

嵐山

きぬかけの路

東山

東福寺

計画

車は郊外、または大津に停めてパークアンドライド。市内移動は電車と自転車との両方検討中。バスは極力使わない。頑張って歩く方向で。自転車の場合は、市街まで輪行。

予定スポット全てはまわり切れないはずなので、直前の見頃情報から、できるだけピークの場所をピックアップ。1日目、嵐山~きぬかけの路。夜は東山のどこかでライトアップ~祇園・四条河原町~宿泊。2日目、東福寺~東山~ライトアップまで楽しむ。

早朝嵐山は渡月橋ブラっとして、天龍寺からスタート。大覚寺は駅から少し離れるので、自転車のときのみ選択肢に。きぬかけの路エリアは前回行っていない仁和寺を最優先。龍安寺、金閣寺はスルーする可能性あり。金閣寺から歩いて行けるなら、北野天満宮を最後に。この後は夜のライトアップに間に合えばよいので、多少混雑してもバスで間に合うかな?自転車ならチンタラと東山目指す。ライトアップは清水寺・高台寺・青蓮院あたりのどこか。ライトアップ後に祇園・四条河原町ブラブラして、宿へ。

2日目、見頃時期を逃していなければ東福寺を最優先。ということで朝早くから並ぶ予定。となると、清水寺をどう攻略するか、東福寺前に駆け足で早朝拝観というのも検討中。東福寺のあとは、銀閣寺(銀閣寺自体は行かない可能性大)まで行って、哲学の道・南禅寺と南下、青蓮院・高台寺・清水寺としたい(遅くなってもライトアップがあるので)けれど、東福寺から銀閣寺まで距離があるうえ、銀閣寺自体が駅から離れているので悩ましいところ。位置的には清水寺・高台寺・青蓮院・南禅寺と北上していく方がスマートっぽい。南禅寺は見頃の予想時期が早いので、状況によっては南禅寺エリアは却下か?でも、紅葉云々抜きに、哲学の道・南禅寺は捨てがたいし。

帰宅は日がかわらないうちに高速乗れれば良い。というか、高速バスというのも考えていたりして、結局、ほとんどまとまっていない感じ。また、直前にドタバタしそうだ。

しばらくは紅葉の京都情報集め。この記事もメモがわりに都度更新予定。

京都行く日の為に。

そうだ 京都、行こう

なんて、気楽な感じで紅葉シーズンの京都を楽しむことは、出来そうにないみたいだ。

紅葉の季節、特に11月下旬の休日、有名どころの混雑具合は、教えてなんたらとか、なんたら知恵袋とかの書き込み見る限り、酷そう。今回も一人での行動になりそうなので、宿の問題はどうにでもなるとして、そろそろ本格的に計画立てていかないと。前回行ったときは、電車+バスをメインに徒歩を織り交ぜ、1日で8箇所の寺+αを見て回ったけれど、今回はさすがに宿泊予定でのんびりと。バスも渋滞で時間通りに動かないようだし、有名スポットは人ごみで待ち時間等も覚悟しなくちゃいけない。移動は時間の計算できる電車メインで徒歩と自転車も考え中。

現時点での計画

日程

11月20日~23日まで。場合によっては翌週の27日・28日。いずれにしても有休使って3連休以上にする。

駐車場

大津でのパークアンドライド利用を考えている。これなら高速1000円区間内になると思うし、京都市内の渋滞も避けられるのではないかな。2日利用で1500円らしい。次点は前回利用した駐車場。もっとお手頃なコインパーキングがあればそこでもいいけれど、高速は京都東ICまで、市内に入っても山科あたりまでにしておく。市街地は渋滞云々別にして走りたくない。

宿泊

一泊かな。場合によって二泊。夜の祇園や四条河原町を考えると、この近辺の宿がベストっぽい。次点、京都駅周辺、二条城周辺。今のところ、ゲストハウスやカプセルあたりは日によるけれど空きがあるっぽいけれど、早めに決めないと。

場所

銀閣寺~哲学の道~南禅寺は個人的な鉄板。予定としては一日目を嵐山中心、二日目を東山中心に。早朝から渡月橋あたりブラブラして、今回も天龍寺スタートでいいかな。前回気に入った祇王寺はじめ、常寂光寺あたり。トロッコ電車も面白そう。

前回行けなかった二条城や東寺、本願寺なども見て回りたいけれど、紅葉の時期でなくても良さそうだし、そこまで余裕があるかどうか。金閣寺、竜安寺は却下になる可能性大。だけど、仁和寺とか良さそう。ライトアップは今回も清水寺か。円山公園周辺でライトアップを楽しみ、そのまま祇園へ。東山では、清水寺、高台寺、南禅寺、永観堂あたり。

あと、東福寺は何とかして是非とも行きたい。朝一でもひどい混雑なのだろうか?

まずは、明日にでもるるぶかまっぷる買って大まかな計画立てつつ、ネットで穴場的スポットな情報を得ていく。来週は彦根なのに、彦根の予定は…。ひこにゃんの登場時間確認した程度。

京都観光~銀閣寺周辺

銀閣寺

予定していたバスと逆方向に乗り込んでしまったかも。少し遠回り。それでも15時には銀閣寺に着いたから一応計画通り。
銀閣寺1

銀閣寺2

銀閣寺3

銀閣寺4

銀閣寺5

ここまでの唯一のミスは薄着だったこと。寒い。お土産は清水寺付近で買えばと思っていたが、夜の寒さに耐えられそうになかったので銀閣寺前でお土産購入。おかげで、南禅寺見る時間がわずか。

哲学の道

桜の頃に来たかった。時間がないので早足で。
哲学の道1

哲学の道2

哲学の道3

哲学の道4

哲学の道5

南禅寺

何とか間に合った。
南禅寺1

南禅寺2

南禅寺3

南禅寺4

南禅寺5

もっとじっくり回りたかったけれど。また次の機会があったら。

京都観光~嵐山周辺

前日のうちに出発。養老SAで軽く仮眠、2時間ほど。彦根ICで高速降りて琵琶湖湖岸を走る。ちょっと時間が早かったのと雨のおかげで琵琶湖は見えず、ひこにゃんにも会えず。道の駅草津で再び仮眠。7時ちょっと前、予定通り京都着。地下鉄・バスの1日券買って目指せ嵐山。

天龍寺

8時に嵐山着。拝観時間が8時半からなのでちょっとブラブラしていたが、8時15分頃には開いていたみたいで少し早めに入場。
天龍寺1

天龍寺2

天龍寺3

祇王寺

まっぷるのくちこみランキングで上位。大覚寺との共通券もあり。
祇王寺1

祇王寺2

祇王寺3

狭い境内なのであっという間に一周できるけれど、くちこみ通り閑静で雰囲気のある寺でした。

大覚寺

祇王寺を予定より早く出て、大覚寺へ。大沢池も含め、見て回るには時間がかかる。出た時間はほぼ予定通りの11時前。
大覚寺1

大覚寺2

大覚寺3

そうだ 京都、行こう

3月にもう一度バレー観戦しようかと日程を見ると、7,8日の所沢か川崎、14,15日の豊橋・岐阜、豊田・鈴鹿あたりなら距離的にも行けそう。女子のプレミアにこだわらなければ、男子の甲府が気軽にいけていいかも。チャレンジだと柏か金沢か。とりあえず所沢と川崎は1試合のみなので却下。豊田・鈴鹿は翌日の仕事を考えるとつらそう。甲府はぴあ分のチケットが終わっていて協会に問い合わせるのが面倒なので渋っている。で、あれこれ考えてみると20日からの三連休使って大阪というのもアリな気がする。大阪観光もいいけれど、きっとグリコ見て終わるだけになりそうだから、京都に行こう。紀伊半島回って熊野古道も考えたけれど、色々コースがあるっぽいし歩くとなると日程的に厳しそうなので見送り。いつか行ってみたいけどね。

とりあえず中・高で行った修学旅行の微かな記憶を頼りに、広隆寺、銀閣寺、竜安寺、南禅寺あたりが見れたらいいな。弥勒菩薩以外は仏像にはあまり興味ないので、他の寺寄っても雰囲気だけ楽しむ程度かも。ていうか、どんな寺にどんなものがあるのか覚えてないな。禅寺は庭の眺めが良いので行きたい。銀閣寺から南禅寺へは哲学の道を歩きたい。3月下旬じゃ桜はまだ早いかな?しかし、参拝料も積もると結構な額行きそう…

問題は交通手段。大阪・京都~諏訪間の高速バスはあるけれど、ちょっと時間帯が中途半端。往復で1万円弱、車で行ったらガソリン代だけでそれに近い金額行くから安いのだろう。さすがにこれだけ遠いと下道というわけには行かないだろうし、片道の高速代だけでバスの往復分になっちゃう。あー、ETCあればなぁ。ETC買うか?