ゆっくりとしたひととき

最近、朝早く起きれない。理由は夜早く寝られないから。遅く起きる休日は、とてももったいない。

コンタクトが切れたので買い足しに松本まで自転車で。昼には松本に着きたかったけれど、出だしが遅れたので昼に出発。いつものように勝弦越えて。フォークを交換してから初めての勝弦峠、登りのスピードはほとんど変わらないけれど、軽さという部分では若干軽くなったかな。それでも50km以上走った後の峠道は堪える。

一風堂

一風堂松本店が本日オープンなのだとか。たまたま走っていたら店員が店の前にゾロゾロと。コンタクト購入を先に済ませてから戻り、入店。昨年諏訪IC店がオープンしたようだけれど行ったことはなく、今回が初一風堂。博多風の細麺な白濁豚骨はあまり好みではないのだけど、一度くらいは食べておこう。

味はまあまあ。5~600円で食べられれば、個人的にはなくはないけれど、お値段は1000円弱。やっぱりラーメンはワンコイン(500円)から600円台以下がいいな。新宿西口のバスターミナル近くに山頭火を見つけて、いつか行こうと何度目かの新宿で食したけれど、味は旨いが1000円オーバー(とろ肉なんて注文したので…)は2度目はないかなって。

ということで、豚骨ラーメンなら、店の前で店員の兄ちゃんが暇そうにしていた「狼煙」の方を選択するかも。

25周年キャンペーンで替玉25円。みんな替玉注文していたし、店員にも、スープ半分以上飲み干した後に、「替玉はいいですか?」などと言われたし。一杯でもお腹いっぱいで、そんなに食べられないですよ。最後に、開店祝いの花輪かなんかと飾ってあった花だろうか、通行人にも配っていたので貰って帰ってきた。

三澤珈琲

勝弦越えて、みどり湖越えて、R153にぶつかり、塩尻市街へ少し走るとある珈琲店。

峠を越えたあとのちょうどいいタイミングで現れる喫茶店で、前から気になっていたのだけど、先を急ぐためにいつもスルーしていた。今日こそはと思い、店の前まで。営業時間20時までだったので、帰りに寄ることに。

松本で用を済ませ、田川沿いを軽快に走りながら、日も傾き始めた頃、再び喫茶店へ。

自転車で喉が乾いていたので、アイスコーヒーとケーキ注文してくつろぐ。簡易的な喫茶スペースみたいだけど、さすが珈琲専門店併設の喫茶店だけあって旨いなあ。ブレンドコーヒーを一杯追加。一人暮らししていた頃に、安いコーヒーメーカーと安い豆で一日に何杯も飲んで飲みすぎて、コーヒーを少し受け付けなくり、紅茶メインで飲むようになったけれど、コーヒーって本当美味しいな。

雑誌や新聞広げながら、ゆっくりとした時間が流れる喫茶店でのひととき。たまにはいいもの。

わかった

消えた写真の謎。わかった。

そういえば、香川・松山観光は写真いっぱい撮るだろうと、JPEG撮影していたんだ。あー、やってしまった。ということで、復元ソフトで復元してみようと思うけれど、どれだけ元に戻るか。

せっかくの思ひ出が。もう二度と行くことのない地かもしれないのに…

消えた?

やばっ。香川・松山の写真、誤ってゴッソリ削除してしまった?フォルダに見当たらない。

先日、RAWデータのみで画像管理しようと、現像したJPEGファイル全て消したのだけど、その時っぽい?

どこかに残ってないだろうか?移動しただけとか。うどんの写真が…

追記

ん?どうも他のフォルダの写真も怪しいな。何だか枚数少なくなったような気がする。気がするだけなら良いけど。うどんの写真はとりあえず見つからない。

無事帰宅

行きは12時間。帰りは東北道抜けるだけで12時間。事故渋滞に交通集中による渋滞。数10km以上の渋滞が立て続けに。渋滞落ち着いた後のPAで少し休んでいたらそのまま熟睡。色々トラブったりもしたけれど、それでも事故もなく無事帰宅。

旅の思い出はまたあとで。

青い森の国計画その3

弘前公園の桜の満開予想が一日ごと遅れてきている。現時点では5月3日あたりがベストな感じ。更に今週後半から。青森県内、特に西側の天候があまりよろしくなさそう。2日は深浦、弘前ともに高い降水確率。十和田の予報はそんなに悪そうではないけれど、十和田市街と十和田湖周辺とでは天気も違ってくると思う。

  • 雨での白神散策は避けたい(初心者向けコースだけれど、トレッキングの装備皆無なので)。
  • 桜は出来るだけ満開、ピークで見たい。
  • 弘前は夜と昼間(朝)の二度楽しむ。
  • 奥入瀬渓流は徒歩で。
  • 深浦の海岸で夕陽を見たい(天気によるけれど)。

これらを踏まえると、1日に白神・五能線エリア、2日に奥入瀬・十和田湖、3日に弘前がベターか。

とりあえずアバウトなプラン

未だに決定していないのは問題だが…

1日

30日は半休取ったので午後からゆっくりと北上。当初十二湖からスタートを考えていたけれど、ミニ白神からスタートの方がスムーズっぽい。深夜か1日未明に鯵ヶ沢付近で仮眠。イカ焼き(7時~)、ミニ白神(9時~)、早朝に目が覚めればイカ焼きの前に竜飛岬まで行くも良し。その後の計画は五能線沿線の景色を楽しみながらドライブ。千畳敷海岸等々立ち寄りながら、13時~14時に十二湖。ギリギリで黄金崎不老ふ死温泉には間に合うか(8時~16時)。そして深浦の眺めの良さそうな海岸で夕陽を待つ。夜は青森シティあたりで。

2日

八甲田ドライブ、酸ヶ湯温泉(7時~17時半)、そして奥入瀬渓流。子ノ口からバスで焼山まで下り、そこから子ノ口まで登る予定だけれど駐車場次第。奥入瀬渓流での散策時間は5~6時間くらいかな。バスの始発に乗って焼山に9時前着だから14~15時までひたすら歩く。登ったら十和田湖・休屋。青荷温泉(10時~15時)には間に合わない。夜は弘前へ行き、夜桜を堪能(~21時?)。遅くとも19時前後には到着しておきたいところ。

弘前の無料駐車場が18時まで。朝は何時から開放なのだろうか?

3日

朝から弘前観光とさくらまつり。余韻に浸りながら、帰路へ。

多分不可能ではない計画だと思うけれど。残る大きな問題は宿泊場所。それと食事か。一食くらいご当地グルメ食わなければ。カメラのバッテリーの持ちが最近めっきり悪くなってきたので、どこか充電できるスポットも見つけないと。その他、道の駅・駐車場・ネカフェ・仮眠宿泊可能なサウナ・健康ランドのチェック。

カーナビにスポット登録さえ済んでしまえば、あとは何とかなるかな?ゴールデンウィーク中、全国で最も多くの人出があるらしい「弘前さくらまつり」の計画にしては、ずさんな感じは否めない。

青い森の国計画その2

まだどの順番で巡るかは決めていない。

弘前

弘前公園・藤田記念庭園・津軽藩ねぷた村・洋館巡り。

奥入瀬・十和田

十和田湖・奥入瀬渓流・酸ヶ湯温泉・八甲田山。

西海岸・白神

十二湖・ミニ白神・わさお・千畳敷海岸・岡崎海岸・黄金崎不老ふ死温泉。

時間があれば龍飛へ。津軽海峡冬景色口ずさみながら。

一番のネックは五能線沿線。深浦あたりの海岸で夕陽を見たいのだけど、深浦から弘前や青森市まで2~3時間くらい?ちょっと位置的に中途半端。夕陽を見てどちらかの街まで行っても、到着は20時~21時。夜の街探検する時間がない。どうまわるのが良いか悩む。

あと、弘前のカプセルはどうも満室らしい。当たり前か。ネカフェだと中心地から少し外れそうだし、早めに駐車場確保しなくちゃならないし。健康ランドもホテル・民宿も、稼ぎ時とばかりにGW特別料金っぽいし。色々と難しいな。

青い森の国計画

当初予定は、30日夜発、5月1日の昼までに弘前着(途中仮眠含む)。午後から始動、弘前観光とさくらまつり。夜はライトアップを楽しむ。2日、朝なるべく早い時間から奥入瀬渓流。約14kmの道のりを徒歩で。その後十和田湖畔、酸ヶ湯温泉、八甲田まで廻っている時間と元気はなさそうだけど。夜は青森か五所川原あたりで。3日に西海岸をゆっくりドライブしながら、日本キャニオンと十二湖。白神山地のシーズンインは6月からっぽい。十二湖散策コース中心に、ミニ白神あたりも回れたらいいな。

しかし桜の満開予想日が遅れている模様。

第2案、奥入瀬渓流・弘前・西海岸の順番でもいいが、一日目は時間があまり取れそうにないので、14kmの行程を徒歩で散策するのは厳しいか。第3案として、十二湖からスタート、弘前・奥入瀬。地理的には弘前・奥入瀬だろうけど、最終日に奥入瀬というのも疲れが出て大変そうなので、奥入瀬・弘前の順番の方がいいかも。

計画に遅れが出ても連休で余裕があるのでゆっくりと。あとはルート確認と宿泊場所。日本海側の高速道路が充実していたら色々便利そうなのだけど。散策メインになるので、あとは天気良くなることを祈る。

青い森の国

  • 弘前さくらまつり
  • 奥入瀬渓流・十和田湖
  • 白神山地
  • 竜飛岬
  • 五能線

時間がない。とりあえず優先順位は上から。準備不足・計画不足で桜の季節の弘前はとんでもないことになりそうだし。あと一週間、頑張ってみるか。