成田・NECに復帰

成田は古巣への復帰。で、高橋もプロになって復帰。

仁木が去って、高橋不在のNECに魅力が無くなったと思ったら、これはヤバイ。NECバレー復活の予感?楽しくなりそう。

で、その仁木は久光へ。交換トレード?

仁木・狩野でサイド固めるのかな?小山はまた蚊帳の外?成田という柱を失った久光だけに、どういう戦いをするか楽しみ。

Vプレミアは地上波じゃ滅多に放送しないから、バレー中継よくやるCS見られるようにしなきゃ。NEC、久光、パイオニア、さてどこを応援しようか。

高校総体

東亜対大分工の男子バレーの決勝。春高も含め、全国レベルの高校バレーはここ何年もまともに観ていないので詳しくはわからないけれど、自分が現役だった頃とはバレーそのものが違う感じでしたね。リベロが導入された影響が大きいのだろうけど、3人ないし4人でのレセプションは当たり前の感じだし、サイドへの攻撃は早い平行が普通になっている。サーブもジャンプスパイクやジャンプフローターを打つ選手が多い。これも時代の差かな。

現役時代、自分らのチームはサイドから切り込むダブルクイックと中からサイドへ開く平行(もどき)が基本的な攻撃のパターンだった。長野県の県大会でも当時平行を使っているチームは数チームしかなく、ほとんどのチームが高いオープン攻撃だったと思う。今でも、地区大会レベルではオープントスや5人レシーブが主流な印象だけれど、トップレベルは色々考えてるのかな?月バレを立ち読みしたときに、総体出場全チームのスタートローテーション?の図が載っていたけど、2ポジション制?を敷いているようなチームも結構多く、どういう風にフォーメーションとかコンビを組んでるのかとか、想像できなかった。前時代的なバレーしか知らない自分にとっては難しいことばかり。

それにしても、決勝という割りになんとなく地味な試合に思えたけど。気のせいかな。注目選手とかわからずに見ていてもなんかいまいちなので、もっと月バレとか立ち読みしなくちゃ。

落合真理引退

話は変わるんだけど、引退だそうだ。まだまだやれる年齢だろうけど、膝が悪かったんだ?落合引退自体はいいんだけど、今年も全日本に選ばれてた彼女。ますます柳本の選出のセンスが…。いよいよ明後日からワールドグランプリ。栗原・庄司・多治見のパイオニアトリオやリベロの佐野ちゃんとか、楽しみだ。

さようなら成田郁久美

NECの仁木に引き続き、すごくショック。

成田は大懸時代から好きな選手。NECや久光のチームが好きなのは彼女の存在が大きいし、今期、Vプレミア・黒鷲旗で優勝した久光の中心にいたのは、間違いなく彼女であった。色んなところで北京五輪・成田待望論が出てくるほど、今でも素晴らしい選手と思います。「再びあえることを…」とコメントしてるから、今後が気になるところだけれど、とりあえずお疲れ様。でいいのかな?

仁木もそうだけど、自分好みの選手が退団していくのは寂しいものがある。でも世代交代の波には勝てないし、これからのバレーが求める選手とは少し違うのかな。全日本に流れてる大懸~高橋バレーからの脱却が、いい意味で進んでいけばいいかなと思います。

NEC 仁木勇退

マジで?まだまだやれるでしょ。

ちっこいエースアタッカーとしては、日本一と言っても過言ではないと思う選手だけに残念。高橋にも劣らない技術を持っていると思うんだけどなぁ。仁木が去り、まだ高橋が戻って来ないとすると、ますますNECの試合を見る気がしなくなる。昔は面白いバレーしてたんだけど。

3位

二日連荘でのバレーはしんどい。

今日はちょっとした大会に出てきました。スポーツというと爽やかなイメージだけど、こんないい天気に体育館に篭っているのはなんだかなぁという感じ。

結果は見事3位。て、一回勝っただけでの3位だけど。

ちなみに自分はただコートに居るだけ状態。昔みたいに動ければ、少しは攻撃にも絡むんだけど。さすがに垂直90cm超えてたあの頃には、もう戻れない。

プレミアリーグ女子・決勝

疲れた身体でプレミアリーグ女子・決勝を録画で見てる。久光とJTか。俺の絵里香がいる東レも仁木さんとこのNECも決勝ラウンド残れなかったし、斉藤真由美が辞めてから魅力はなくなったけど、パイオニアも決勝ラウンドで敗退。

竹下・菅山・宝来のJTか、落合・小山の久光かって。全日本でレギュラー格だった落合・小山二人とも、チームじゃ控えなんだよね。ま、このチームじゃ出る幕ないのもわかるし、正直出なくていいし。でも控えを選出する柳本のセンスったら。

久光は佐野ちゃんに成田、そして昔から好きな大村の加奈ちゃんがいるので、どっちかというと久光贔屓で見てる。監督真鍋ってところもマル。

これ書いてる頃にはもう終わってるんだろうけど、なんか接戦の模様。